マツダRX-8(アールエックスエイト)の中古車相場

マツダRX-8(アールエックスエイト)の下取価格と中古車価格の相場情報や、マツダアールエックスエイトについての情報を紹介します。

マツダRX-8(アールエックスエイト)は、世界で唯一のロータリーエンジン搭載車です。

このRX-8は、2012年6月をもって、生産終了となり、これにより世界中の自動車市場にロータリーエンジン搭載車の新車が供給される事はなくなりました。

したがって、現在RX-8を手に入れる方法は中古での購入のみとなりますが、実際RX-8の中古車相場を調べてみました。

年式走行距離(km)本体価格(万円)
20123.8183.9
20122.1219
20124.6235
20033.859.8
20035.949

RX-8の中古車を購入するなら後期型がおすすめ

RX-8は2003年に発売されましたが、発売当初のモデルは4ATと6MTしか搭載されていませんでした。

4ATはマニュアルモード付きですが、はっきりいって4ATのマニュアルモードは全く意味がない装備です。

もし前期型のRX-8の中古車の購入を考えるのであれば、6MTを購入するか、どうしてもAT仕様のRX-8が欲しいのであれば、6ATが追加された2006年以降の後期型モデルを選ぶ方が良いでしょう。

ロータリーエンジン搭載車は走行距離に注意

img01ロータリーエンジンは、トロコイドと呼ばれるまゆ型形状のローターハウジングの中を三角形のローターの3つの頂点のアペックスシールが擦れ合いながら、4サイクルエンジンの工程を繰り返しています。

通常のレシプロエンジンより摺動部の精度がシビアであり、アペックスシールの摩耗や劣化の影響を受けやすいといえます。

アペックスシールの摩耗や劣化は、走行距離が増えるほどダメージが大きくなりますのでそういった観点からもロータリーエンジン搭載車の中古車を選ぶ際には、走行距離が少ない車両を選ぶ方が良いです。

走行距離の少ないRX-8の特選中古車をみつけるには

独自の回転フィーリングを持つ「RENESIS RE」と呼ばれるロータリーエンジンを搭載したRX-8は、ロータリーファンの間では根強い人気を誇る中古車であり、走行距離は少ないけど結構高回転で回している頻度が高いといった車両が多いのも事実です。

そういった意味では、走行距離だけで中古車の程度を見極めるのは難しく、

RX-8の中古車を探しているけど自分ではその良し悪しを見極められない・・

そんな方には、ネットの「無料中古車探しサービス」で探してもらうという方法があります。

「無料中古車探しサービス」は、中古車選びのプロが、全国60万台以上の、まだ市場に出回っていない”非公開車両”の中から条件に合った中古車を探して提案してくれますので、RX-8のような見極めの難しい中古車を探すのにもってこいのサービスだといえます。

条件に合った中古車を探して提案してくれるのは、中古車買取・販売大手の「ガリバー」なので安心です。

muryoudesagasu

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ