三菱車の中古車価格と買取価格相場

三菱自動車=燃費不正という、今やネガティブなイメージしか浮かんでこない状況ですが、三菱自動車は過去にも再三リコール隠しを行い、隠蔽とごまかしを繰り返してきた企業です。

【目次】

社会的信用が地に落ちた三菱自動車

リコール隠し以降、隠蔽体質の企業を改革すべく大幅な人事改革なども行われましたが、蓋を開けてみれば現在の社長も含め、三菱グループの人間で構成されており、三菱の異質とも言える企業体質は何ら変わっていなかったということでした。

三菱自動車の社会的な信用は地に落ち、この状況で企業が存続している事すら不思議な感もありますが、日産自動車の傘下で今後再建が進むのではないかと思います。

Nissan_Head_Office_2009

画像引用:https://ja.wikipedia.org/

今も昔も魅力的な車種もある三菱車

そんなネガティブなイメージの三菱の車ですが、過去から現在も含めて、車自体の完成度は決して悪くなく、また生産終了してしまいましたが、ラリーでも数々の輝かしい実績を持つランエボは、多くの三菱ファンを生んだ日本の名車の1台ともいえます。

最近の車種では、乗用車はRV含めて目立った販売実績をあげる車種はありませんが、アウトランダーがフェイスリフトで精悍な顔つきになり人気です。アウトランダーはPHEVが魅力ですが、車両価格は国の補助金を適用してもかなり高めなので、購入するユーザーも限定されているのが実状のようです。

唯一三菱自動車で安定した販売台数をキープしていたのが、日産にもOEM供給している軽自動車のekワゴンで、スタイリッシュで洗練されたデザインが高い人気を誇っています。

7ec743cf1913f4e3bc92a64e2df1f99f_s

中古車相場への影響

今回の三菱自動車の、燃費改ざん問題で、三菱車の中古車価格相場はどうなったのか?というのは気になるところですが、中古車市場での三菱車の価格相場を見るとやはり大きな値崩れ等の影響が出ているようです。

もともと三菱車は日本国内では新車販売台数も少なく、中古車市場でも流通量の少ない車種であり、三菱車を選ぶユーザー自体も、根っからの三菱ファンや縁故関係での購入ユーザーが多いので、少ないながらも安定した販売がキープされていましたが、そういったユーザーの間にもだんだんと三菱離れが進んでいます。

4301533267cab2d132fe96fe2fbfa8e3_s

ただ逆に言えば、相場が下がっている三菱車の中古車は、お買い得感が大きくなっている状況だといえます。

特に人気のekワゴン、OEMの日産デイズは程度の良い中古車が安く手に入りやすい状態で、一連の燃費データ不正により、実用燃費のカタログ燃費との乖離が大きくなっていますが、車としての機能や品質は問題ないので、そのあたりを割り切って考えればお買い得だといえます。

三菱車の値引きは?新車販売への影響

三菱車の新車販売への影響はかなり深刻で、主力の軽自動車ekワゴンは日産へのOEMのデイズ含め、販売は70%以上減の状況とのことです。(2016年5月)

7月より販売再開となりましたが、販売台数の回復は厳しい状況で、大幅値引きが不可避の状況のようです。

主力のekシリーズにおいては、大幅値引きに加え、更にオプション10万円分のプレゼントキャンペーンなども展開しています。

三菱自動車は、今回の燃費データ不正の是正として、新たに燃費値を公表・届け出を行いましたが、従来得られていた取得税と重量税のエコカー減税率が大幅にダウンしてしまい、自動車購入ユーザーにとってのメリットが大幅減してしまい、これが販売低迷の要因となる事は明らかだといえます。

ekwagon eco

出典:http://www.mitsubishi-motors.com/jp/

売るに売れない三菱車

今回の三菱自動車の不正問題により、大変迷惑を被っているのが三菱車に乗っているユーザーの方々ではないでしょうか。

現在乗っている三菱車の燃費性能云々よりも、次の車に買い替えようとした時に、値が付かないという状況です。

三菱車に買い替える際には、それなりの価格で下取ってもらえると思いますが、他社への乗り換えとなると、中古車相場が値崩れしている三菱車ですから、高い価格での下取は期待できないでしょう。

日本以外では高い三菱製自動車の需要

日本国内では惨憺たる状況の三菱車ですが、じつは海外では非常に人気が高い事で有名です。

特に東南アジア諸国では三菱車の人気は絶大ですし、パジェロやデリカなどのRV車はロシアでも大人気の車種で、日本国内では数十万キロ越えで廃車寸前の状態でも、海外の中古車市場では非常に高値で取引されています。

海外市場へ日本の中古車を輸出するのに強い、独自の流通ルートを持った車の買取査定業者は沢山あり、そういった業者からすれば、三菱車の中古車は需要が高く高値で売却できる優良物件ということになります。

三菱製の車を高く売却する方法

今乗っている、三菱車を高く売却するためには、「海外への流通に強い業者に売る」というのがBESTな方法となりますが、数ある買取業者の中から三菱の中古車の、海外輸出に強い業者を見つけるのは難しいですし、仮に見つけられたとしても、1社だけの買取査定では高価買取を引き出すのは困難です。

「三菱車の買取に強い業者へ1円でも高く売りたい」

そうお考えなら、複数社への一括査定見積がおすすめです。

一括査定見積もりなら、複数の買取査定業者に一度に査定見積もりを依頼する事ができ、その中から最高値の査定額で売却することが可能です。

日本国内でのリセールバリュー&評価は低い三菱の中古車ですが、海外市場では評価の高い車種なので、売却や買い替えを検討中なら、複数社への一括査定見積を実践してみることをおすすめします。

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ