中古車の故障やトラブルについて

中古車、新車に限らず車は耐久消耗財なので、走行距離や年数を重ねながら日常生活の様々なシーンで利用することにより、だんだんと劣化していきます。

劣化が進むと、それまでなんともなかったいろいろな箇所にトラブルや機能の故障が起き始めます。

こういった車の故障やトラブルは、当然ながら新車で車を購入するよりも、年数や走行距離をある程度走っている中古車を購入する方が発生するリスクが高くなります。

中古車に起こりがちなトラブルを回避して、できるだけ長く愛車に乗り続ける秘訣は

  1. 買う前にしっかりその良し悪しを見極める
  2. 買ってからもこまめに手を掛ける、定期的なメンテナンス

この二つに尽きるといえます。

買う前にしっかりとその良し悪しを見極めるためには、事故修復歴の有無やそれまでの使われ方、メンテナンスの状況に加え、年式や走行距離毎のチェックすべきポイントを知ることも大事です。

また車はたくさんの機能部品の集まりから出来ていますので、それぞれの機能部品の故障やトラブルによって現れる症状も様々です。

実際にどのような故障やトラブルの症状が現れるのかを知っていることで、中古車選びの際の善し悪しの見極めに役立つと思いますので、中古車によくありがちな故障・トラブルを紹介していきます。

【関連記事】

エンジンの動弁系の故障やトラブルについて

エンジン本体の故障・トラブルとその症状について

ハイブリッド車の中古車に多い故障やトラブル

中古車のメンテナンス

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ