中古車の買取、20万キロ以上の車でも値が付く?

中古車の買取で走行距離は重要なポイントである事は紹介しましたが、例えば20万キロ以上走った車とかは、実際に買取価格が付くものなのでしょうか。

日本国内に流通する中古車で、20万キロ以上走っている中古車は、一般ユーザーが普通に乗る車種では殆ど中古車市場には流通していません。

20万キロ以上の走行距離の車というと、代表的なのはタクシーですが、タクシー車両の場合は一般の中古車市場では流通していませんので、買取査定額等も一般のユーザーにはあまり関係ないといえます。

一般の自動車ユーザーの間で流通する中古車で、20万キロ以上の走行距離の車といえばやはりマニアックな車種がメインで、例えば国産車ではマツダ(ユーノス)ロードスターや日産スカイラインGTRなどが挙げられます。

外国車では、20万キロ以上走っている車がレストアされ大事に乗り続けられている車も多く、例えばロータスエランなどはその代表的な車種といえます。

IMAG1068

海外市場で売れる車種は20万キロ以上走っていても査定が付く

そういったマニアックなというか一部のファンに支持される車種以外の場合、20万キロ以上走っていても買取査定額が付くかというと、殆どの車種は買取査定額が付かないでしょう。

実際に日本国内の中古車市場に走行距離が20万キロ以上の車は、一般的な大衆車クラスではほとんど見かける事は有りませんので、そこまで走行距離の伸びた大衆車では買取査定額は付かないという事になります。

一方で、海外の市場に行くと、20万キロ以上走った車がまだまだ現役で走っています。

特に日本車で海外で人気がある車種は、20万キロ以上走っていても高値で売れますので、そういった市場に流通させれば、買取査定額を付けて買取っても十分に利益を出す事ができます。

具体的には、トヨタランドクルーザーやトヨタハイエースなどの車種や、スカイラインGTRは日本国内と同様に海外でも根強い人気の車種です。

その他の車種でも、耐久性に優れた日本車は車検制度の無い海外で、メンテナンスフリーでもがんがん使えるため、高い人気を誇っています。

b3d3a53a1f85008df87eb12bd1d216ce_s

買取査定会社毎に得意な車種がある

実際に、そういった中古車を買取査定依頼してみると、買取業者毎に査定金額が大きく異なるのが普通です。

その理由は、買取査定業者毎に、得意な車種や販売地域があるからです。

特に販売地域は、日本国内をはじめ海外の、耐久性に優れた日本車が絶大な人気を誇る新興国などに輸出するルートを確立している買取査定業者も多くあります。

なので、買取査定は一社だけではなく、複数の業者に査定をお願いする方が良いという事ですね。

ただ、カーセブンやガリバー、ビッグモーターなど有名な大手買取査定企業がありますが、それぞれに一社づつ査定依頼をするのは大変ですし、一番最初に査定依頼した業者の巧みなセールストークに負けて、複数社を比較することなく売却してしまった・・というのは良くある話です。

そうなってしまうと、せっかく高く売れたかもしれない愛車でありながら、結果的には買い叩かれて損をした事になってしまいます。

したがって、愛車の買取査定を依頼する時は、複数の買取業者に一括で査定見積もりが依頼できる、「一括査定見積もりサービス」の利用がおすすめです。

「一括査定見積もりサービス」なら、一回の情報入力で最大10社の買取査定業者に愛車の査定を依頼する事が出来ますし、その場で概算の査定金額を知ることも出来ます。

ikkatusateibotan2

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ