中古車の買取価格は5年落ちを境に変わるのか?

中古車を購入する時には年式と走行距離は購入の判断基準になりますが、一般的に見て中古車は何年くらいでのそ価値が大きく変化するのでしょうか。

中古車の年式による残存価値を知る方法としては、その車の買取査定額を試算してみるのが一番わかりやすいといえます。

当然のことながら、車種毎の人気の度合いによってもその買取査定額は大きく変わりますが、車を買い替えたいと思うタイミングで最も多いのが購入してから5年目だといわれています。

新車の場合でも購入後5年目は、2回目の車検が終了する年に当たり、走行距離的にも一般的な自動車ユーザーの、年間走行距離が1万キロ程度の場合で見ても丁度5万キロか6万キロくらいになると思います。

また、ローンで購入した場合だと5年ローンが終わるタイミングでもあり、新しい車に買い替えるにも丁度良いタイミングだといえますね。

11e53dfa6e912c1cbe019c82b7151a54_s

年式だけでは判断出来ない中古車の買取価格

そんな車の買い替え意欲が高くなる、5年落ちのタイミングですが、中古車の買取価格は必ずしも年式だけでは決まらないのが実状です。

新車ディーラー等における下取の場合だと、年式別の価格下落率が車種毎にテーブル化されているようで、そういった意味からは車両年式の下取価格への影響は大きいといえます。

一方の買取査定の場合だと、買取査定業者の販売網やビジネス形態の影響を大きく受けますので、一概に年式だけでは中古車の買取価格は決まらないようです。

例えば、ある特定の車種の販売に強い、独自の販売ルートを持っているような買取業者の場合だと、その車種のコアなファンを相手に取引が出来るので、相場より高い価格でも売りさばく事が出来ます。

5年落ちの中古車で買取相場価格が50万だったとしても、そういった独自の販売ルートを持つ買取業者であれば80万で買取っても利益を出す事が出来ます。

他には買取査定の場合、下取では評価されないオプションパーツなどもプラス査定として評価されることも多いので、センスのいいドレスアップを施した車だと、同じ5年落ちの中古車同士でも買取価格に差が付きます。

中古車の買取査定は複数社から見積もりを取ろう

e9d589d58031ec5801bab5bf04e8502f_sこのように、買取査定各社毎に、年式に関係なく高価買取が可能な車種は変わることが多いので、もし5年落ちの中古車を少しでも高く売りたいとお考えなら、複数社からの買取査定見積もりを取ることをおすすめします。

そうはいっても、カーセブンやガリバー、ビッグモーターなどの大手買取企業をはじめ数多くある買取専門店に一件づつ査定見積もりを依頼するのは面倒ですし、労力も必要となります。

そういった手間や労力を考えると、実際に十社近くの買取専門店に買取査定額の見積もり依頼を一件づづ出すのは難しいでしょう。

「複数社の買取査定額を比較すれば最高値の所に売ることが出来るけど、一社づつに見積もり査定を依頼することは出来ない。」

そんな場合はやはり、「一括査定見積もりサービス」がおすすめです。

「一括査定見積もりサービス」なら、簡単な入力フォームに車両情報を入力するだけで、最大10社から無料で愛車の査定見積額を入手することができます。

またその場で情報入力した車の、概算査定金額も知ることが出来ます。

ikkatusateibotan2

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ