中古車はその車種の自動車メーカーのある県で買うとなぜ高いのか?

現在、日本の国内の自動車メーカーは、軽自動車も含め8社あり、それぞれの自動車メーカーがそれぞれ各都道府県に本社機能や生産拠点を構えています。

例えば本社機能ではトヨタは愛知県、日産は愛知県、ホンダは東京都、マツダは広島県、スズキは静岡県浜松市、また生産拠点でみると、マツダの場合だと本社のある広島県をはじめ山口県にも生産工場がありますし、日産の場合だと九州に生産工場があります。

281fda19e3e1f47169ae09af8de45e24_s

自動車メーカーのお膝元には関連企業が集中

自動車には数十万点以上のさまざまな部品が使われていますが、これらの部品は自動車メーカーの下請け企業が製造しています。

下請け企業は自動車メーカーと直接取引する1次下請けから、さらにそこから仕事を請け負う2次や3次と幅広く存在し、その多くは自動車メーカーの本社や生産工場と同じもしくは近隣の都道府県にあります。

これがいわゆる「地場企業」といわれるものですが、これら地場企業はやはり、自動車メーカーの業績にその存続がかかっているため、1台でも多く取引先の自動車メーカーの車に売れてもらわないと困ります。

したがって、地場企業も一丸となって、所要取引先である地元自動車メーカーの車が一台でも多く売れるように拡販活動を行いますが、もっとも手っ取り早い拡販が、自分の会社の従業員に購入してもらう事です。
5757341bd42dc84c6af6a4c6c65d88c3_s

通勤車両は地元自動車メーカーの車種のみ許可

従業員への拡販として代表的なのは、通勤車両は取引先の自動車メーカーの車種のみを許可するというもので、他社の車は通勤車両としての許可が下りず、車内駐車場への乗り入れも禁止されます。

なので、地場企業の従業員は地元自動車メーカーの車種を新車・中古車問わず購入する選択しか無いので、地元自動車メーカーの車は常に需要が高い状態となっています。

販売店側からすれば、需要が高ければ少々高値でも売れるので、自動車メーカのある地元都道府県の中古車価格は、他県に比べて高めの相場になっています。

実際に自動車メーカーの地元と県外の中古車ではどれくらい差があるのか?

車種によってその差は異なりますが、大体自動車メーカーの地元での中古車相場と、県外の中古車の相場を、同じ年式、同じグレードや程度同士比較すると、10万円~20万円くらいの差が見られます。

したがって、県外登録費用や、納車にかかる費用を差し引いても県外から中古車を買った方が安上がりという場合もあります。

 

もちろん、遠方になればなる程、上記の費用は多く掛かりますので、その限界はありますが、例えばマツダの地元である広島だと、西は北九州、東は大阪あたりまでなら、県外登録費用や納車費用を考えても、同程度のマツダ車の中古車を、広島で買うより安く買う事が出来ます。

県外からの中古車購入に関する情報は、下記の記事でも紹介していますので参考にして頂ければと思います。

県外から中古車を買った時の引き取り方法
ネットで県外から中古車を購入する
ネットで県外から車を買う時に必要な書類や手続きの流れ
マツダMPVの中古車相場と購入時に注意したいポイント
カーセンサーで県外から中古車を購入、そのメリット・デメリット

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ