買取査定で車が高く売れる時期はいつ?

車を売る方法は、大きく分けると新しい新車や中古車を購入する際に下取りしてもらう方法と、買い取り専門店に売却する方法があります。

厳密にはヤフオクなどのオークションで個人売買する方法もありますが、ここでは買取査定にフォーカスして車が高く売れる時期についての情報を紹介しています。

車の買取査定に限らず、売買価格には需要と供給のバランスが関係しますが、供給に対して需要のほうが多くなると売る側の価値が高くなり、いわゆる「売り手市場」の状態になります。

中古車の買取査定においても、市場に流通する量が少なくなれば買い取り業者は高い買取値段を付けてでも買取を行い、在庫を確保します。

人気のある車種であればあるほど、中古車市場での回転も速く高値で売ることができます。

なので、中古車市場において供給量が少なくなる時期もしくは需要が増える時期が、高く車を買い取ってもらえるタイミングということになります。

2f139b5c25c67863692d988a2d1c4a7c_s

中古車市場へ供給量が少なくなる時期はいつ?

中古車市場への、供給量が少なくなる時期の代表的なのは、年末年始です。

年末年始はやはり何かと忙しいということに加え、帰省や旅行等で車を使用する機会も多く、買い替えやその他の事情で車を売ろうと考えている人も、年末年始が終わってひと段落してからと考える人が増えます。

なので、年末年始は車を売りに出す人が少なくなり、市場に流通する中古車の数も少なくなりますが、市場に流通する中古車の量が減ると中古車販売店はユーザーのニーズに合った中古車を供給できなくなり、商売を継続できなくなってしまいます。

そういった事態を避けるために、中古車販売店は中古車の在庫を確保する必要があるので、車種によっては相場より高い値段で買取ったりします。

ただ買い取り専門店などの業者は、実際には相場よりも高く買い取っても、どこかで帳尻を合わせてきっちり利益は確保しているようです。

その他に中古車市場への供給量が少なくなる時期は、年末年始以外の長期連休の時期で、5月のゴールデンウイーク前やお盆休みの前の時期となります。

1fcbe90d27207b20278aa370bfe0dddb_s

中古車の需要が増える時期はいつ?

中古車市場への供給量が少なる以外に、車の買取査定額が高くなるのは需要が増える時期で、中古車の需要が増えるのは2~3月ですが、この時期は市場の流通量、いわゆるタマ数が不足するため、先に述べた通り高値で買い取ってでも在庫を確保しようとします。

2~3月は、新社会人や大学に入学した人の需要が増えるのと、新車販売が決算時期で安くなって車販売市場が活況となる影響もあり、決算に左右されない中古車も需要が増えるといわれています。

需要と供給に左右されずに車を高く売るには

このように、車の買取査定は中古車市場の需要と供給のバランスが大きく影響しますが、その一方で、需要と供給に左右されずに、一年中高値で車を売る事も可能です。

通常、買取査定業者は国内外をはじめ独自の販売ルートを持っていたり、特定の車種の流通に強いネットワークを構築している場合が多く、そういった業者は日本国内の需要にとらわれることなく、通年通して他の買い取り業者よりも高値で買い取っても十分に利益を出すことが可能です。

ただし、全国に複数ある買取査定業者の中で、どこが通年通して高値で買取ってくれる業者なのかは判らないというのも事実。

例えば、全国にネットワークを持って、ラジオやテレビでもCMしている大手買取企業が、必ずしも通年通して他の買い取り業者よりも高値で買い取ってくれるとは限りません。

では、一番高く買い取ってくれる査定業者をどうやって見つければよいのか?

その方法は、複数の買取査定業者に査定見積もりを行うことです。

複数の買取査定業者への査定見積もりを依頼すれば、競合によって最も高い買取価格を引き出す事が出来ます。

1円でも高く車を売りたいけど、どこに売ればいいかわからない・・

そんな時は、複数の買取査定業者への査定見積もりがおすすめです。

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ