車を売ったらお金はいつ振り込まれる?

下取ではなく、買取査定で車を売った場合、売却代金はどれくらいで振り込まれるものなのか?というのは、結構重要だったりします。

頭金として次の車の購入代金に充てる予定の時や、早急に現金を手にする必要があって車を売却した場合は、売却代金がどれくらいで振り込まれるのか気になるところです。

実際に、車の買取査定で車を売却した場合、どれくらいでその代金は振り込まれるのが一般的なのでしょうか。

車を買取業者に売ってから振り込まれるまでの期間

0b328781f9df9b204ad656e58cfbdfb0_s車を買取査定業者に売却した場合、通常は売買契約が成立してから数日で指定の口座に振り込まれます。

買取業者によっては振り込みではなく現金で支払うところもあるようですが、金額が大ききなると何かと面倒な部分もあるので、基本的には振り込んでもらえる方が良いですね。

ちなみに売買契約が成立するには、車売却に必要な書類が全部揃っているという事が条件になりますので、この書類に不備や不足があったりすると、その分売買契約の成立が遅れてしまい、結果的に買取代金の支払いも遅れてしまいます。

なので、書類関係は事前にきちんと揃えておいた方がスムーズな取引ができます。

車を売る時に必要な書類

ちなみに、買取契約時に必要な書類は、

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書(発行後1ヶ月以内のもの×2 通)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • 実印
  • 振り込み口座
  • リサイクル券(預託済みの場合)

ネットで県外から車を買う時に必要な書類や手続きの流れ

この中でよくある書類の不備が「自動車納税証明書」ですね。

これは私自身の失敗談でもあるのですが、自動車税は毎年5月に納税通知があり、それに基づいた金額を納めますが、自動車税の納税はコンビニエンスストアでも手軽に行う事が出来ます。

コンビニエンスストアに納税だけを目的でいくならまだいいのですが、ついついいろんな物を買ってしまう、いわゆるついで買いをしてしまうと、払込をした納税証明書の扱いがおろそかになってしまい、買ったものの中に紛れてしまってどこにいったか判らなくなった・・たりという事も。

なのでコンビニエンスストアで自動車税を納税して買い物する際には、面倒でも一旦納税証明書を受け取ったら車に戻り車検証のケースの中に収め、それから買い物をする方が安全ですね。

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ