「ネットで県外から中古車を購入する」の記事一覧

県外から中古車を買った時の引き取り方法や納車費用は

県外から中古車を購入した場合のその車両の引き取り、いわゆる「納車」についてですが、基本的に納車は陸送で行われることになります。

目次

県外で購入した中古車は、購入した人の住民票がある都道府県に車両を持ち込んで登録手続きを行う必要がありますので、そのタイミングで納車まで済ますパターンも多いようです。

ただ、中古車販売業者によっては、登録時にあわせてではなく、一旦販売店やディーラーに車両を持ち帰ってからでないと納車出来ないというところもあります。

登録後に一旦車両を持ち帰って再度陸送で納車するとなると、単純に考えて陸送費用は倍になります。

登録後の車両を一旦販売店やディーラーに持ち帰る理由は、販売店のデーターベースへの登録や納車前に店舗にある整備工場で最終点検をするといった理由からのようですが、車を購入したユーザーからみれば必ずしも必要な事ではないので、登録時の納車等に柔軟に対応してもらえるようにしてほしいものです。

逆にそういった納車方法をゴリ押しするような販売業者からは購入しない方が無難といえます。

ただ、契約が完了してからそのような事が発覚したのではどうしようもなくなってしまいますので、事前に納車に関してもしっかり確認し段取りを打ち合わせておいた方が良いといえます。

県外で中古車を購入した場合の納車費用はどれくらい?

5c62d9393cffa4364de82020a50c5523_s
まず最初に、中古車の諸費用というのは、税金保険料を除いて決まった金額というものが存在しないということを認識しておく必要があります。

したがって中古車の諸費用は、購入した販売店の裁量で決まっていると言えますが、一応一般的な相場的な値段はあります。

諸費用の中には販売諸費用という項目があり、この中に納車費用も含まれています

 

【販売諸費用】

  • 検査登録手続代行費用
  • 車庫証明手続代行費用
  • 納車費用
  • 下取車手続代行費用
  • 他府県登録費用

県外で中古車を購入した場合の納車費用は、陸送する距離によって決まりますが、東京から福岡までの陸送費用は、約7万円で、これに手数料などが加わると大体9万円くらいのようです。

参考までに、中古車でも人気のトヨタアルファードの東京を起点に各都道府県に陸送した場合の陸送費と納車費用を調べてみました。

ちなみに広島県在住の私の知り合いが、大阪の中古車を購入した際、他府県登録費用としての見積もり金額は56000円くらいでした。
広島-大阪間(282km)の陸送費が約44000円なので、手数料は12000円位として計算しています。

区間 距離(km) 陸送費(円) 納車費用(手数料含む)
東京-静岡 142.8 32400 44400
東京-愛知 259.1 48600 60600
東京-大阪 395.9 54000 66000
東京-広島 675.1 63720 75720
東京-福岡 880.6 70200 82200
東京-鹿児島 962.7 75600 87600
東京-福島 238.9 38880 50880
東京-宮城 304.9 49680 61680
東京-岩手 463.8 59400 71400
東京-青森 577.3 62640 74640
東京-札幌 831.0 70200 82200

隣県や同じ地域なら、納車費用含めても十分検討の余地あり

県外にある中古車物件を購入する場合は、やはり距離が遠くなればなるほど陸送費用がかかるので、どうしても納車費用は高めになってしまいます。

イメージ的には、関東-関西、関西-中国地方といった、地域をまたがると陸送費用含めた納車費用が高くなるといった感じですが、その一方で、隣県含む同じ地域であれば、陸送ではなく公共交通機関を使って販売店まで車両を引き取りに行くことで、納車費用を節約する事も可能です。

例えば、中国地方で隣県同士となる、広島と岡山の場合だと、陸送費用は大体15,000円~20,000円くらいですが、新幹線を使って引き取りに行った場合、片道6220円、帰りの高速料金は休日割引(ETC)だと2650円なので、6,000円~11,000円ほど納車費用を節約できます。

県内だけでは希望の中古車が見つからなくても、隣県や同一地域まで検索範囲を広げると、希望の条件に合った優良中古車を手に入れられる可能性が高くなりますね。

3ad81f109966f08441b11be2ec5a7a62_s

県外を含めた中古車選びで失敗しないために

その一方で、初めて中古車を購入する方や、あまり車のことには詳しくないといった方の場合はやはり、「県外も含めて中古車を探したいけど、自分でいろいろ検討するのは不安だし時間もない・・」
と言った方もおられるのではないかと思います。

そんな方におすすめなのが、ネットの「無料中古車探しサービス」です。

「無料中古車お探しサービス」なら

lst_c03_25_25_or60万台の非公開車両の中から、希望条件に合った中古車を提案!
車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、自分では条件に合う中古車が探せないといった悩みを解決できます。

lst_c03_25_25_or提案する中古車はもちろん「事故修復歴」チェック済み
条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に400店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、その品質やアフターフォローも安心です。

もちろん、自分でネット検索して見つけた中古車のような、このお店で買っても大丈夫かなぁ?」といった心配もありません。

lst_c03_25_25_or希望条件に合った中古車は最短で即日、通常2日で提案
わずか1分程度の、希望する中古車の条件等の登録を済ませれば、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップで迅速に提案してもらえるので、ネットでの中古車探しに時間を取られることなく、欲しい中古車を見つけられます。

lst_c03_25_25_or安心の保証と返品OK
提案してもらえる中古車はどれも最長で10年の保証を付けることが可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ますので、ヤフオク等の個人売買のようなリスクの心配もありません。

kochira無料中古車探しサービスで県外の優良中古車を提案してもらう

最長保証期間 国産車10年、輸入車5年 ※.1年以上の有償オプション保証付帯時のみ適用

県外の中古車をネットで購入する

インターネットでの中古車購入のメリットの一つに、日本全国どの都道府県からでも中古車を購入する事が出来るということがあります。

実際には陸送費や登録にかかる費用などを考えると、極端に遠くの県外から購入するという選択肢は少ないかもしれませんが、例えば中国地方に住んでいて関西方面や北九州界隈の県外にある中古車を購入するのは十分にありだと思います。

目次

 

ネットで県外から中古車を購入するメリットとデメリット

そんな便利なインターネットでの中古車選びや購入ですが、便利な半面車という決して安くは無い大きな金額の商品を購入するにあたっては、ネットで県外から中古車を購入する際のメリットやデメリットをしっかりと天秤にかけた上で検討・決断をする必要があるといえます。

ネットで県外から中古車を購入するメリット

まず、県外から中古車を購入するメリットですが、一番はやはり自分の条件に合った車が地元近所に無くても手に入れる事が出来るということですね。

全てが同じ状態で販売される新車の場合は、わざわざ県外のディーラーから購入する事も無いと思いますが、中古車の場合は走行距離・年式・ボディカラー・装備など自分の条件に一致した車が必ずしも地元近所の中古車屋さんにあるとは限りません。

そんな時に、ネットで県外にある中古車を検索すれば、自分の条件にズバリあった車に出会える可能性も高くなります。

もうひとつは、ネットでの県外の中古車選びの場合、実際にリアルの店舗に出向いて中古車選びをする必要が無く、自宅にいながらパソコンやスマホで自分の条件に合った中古車を探せるという点です。

実際に中古車を探しに、リアルの中古車屋さんに行くと結構な確率で営業マンが付いてきてウザく感じることもあったりしませんか?

営業マンの方は厳しいノルマがあるのでしょう、気持ちは判りますがあまりに売り込みが激しいとうんざりで、ましてや自分の欲しい車種と全く違う車を勧められてもね。。といった感じです。

その点、ネットでの中古車選びなら自分の条件に合った中古車を誰にも邪魔されることなくじっくりと選ぶことが出来ますね。

ネットで県外から中古車を購入するデメリット

一方の県外から中古車を購入する場合のデメリットですが、県外の場合すぐに現車を確認するということが出来ないということが一番のデメリットだといえます。

隣県とかなら比較的簡単に現車確認に販売店まで出向くこともできますが、中国地方に住んでいて関西とか、関西から東京とかは時間的にも金銭的にも、簡単には行かれないものです。

ただ、最近はネットでも非常に鮮明な高画質の画像や動画を簡単に配信できるので、そういったメディアを使って実際に車は見なくとも、車両の状態やコンディションを鮮明に確認する事が可能です。

私自身もそうですが、ネットで中古車を探すユーザーの大半は、メディアによる車両確認のみで購入されるそうです。

次に、県外から中古車を購入するとなると、地元で購入する場合に比べて車両の陸送費用や手続きに関する費用が余分に発生します。

具体的には、まず普通乗用車の場合、県外で購入した車を登録する場合は必ず購入者の住民票がある都道府県に車両を持ち込んで登録手続きを行う必要があります。

これは他府県登録費用として見積もりの中に計上されますが、中国地方から関西にある中古車を県外購入した場合、1.5Lクラスの車両で他府県登録費用は約57000円くらいです。

検査登録手続きの代行費用は別枠で計上されているので、他府県登録費用の内訳は車両の陸送費用と登録代行手数料や日当的な費用だと思います。

ただ、この他府県登録に関する費用に関しては、その分値引き幅を拡大してもらうとか交渉次第では相殺できることも多いようですので、実質はそれほど大きなデメリットにはならないでしょう。

上記以外のもう一つのデメリットとしては、ネットで県外から中古車を購入する場合、車両と業者の素性が判らないということです。

現車確認をすれば業者の対応や中古車の状態も判るのですが、それを行わない場合は、業者のいう事を信用するしかないです。

実際、ネットで中古車を購入する際のトラブルとして、事故修復歴を隠して売りつけられたとか、エンジンのコンディションが最悪で、購入後に修理費が膨大にかかる羽目になり、クレームを言っても無視された・逆切れされて泣き寝入り・・といったケースも多いです。

こういったトラブルを回避する為には、「きちんと保証の付いた中古車を選ぶ」という事が基本になります。

いくら保証が付いていても、県外だといざトラブルが発生した時に対応してもらえないのでは?と思われがちですが、中古車の正規ディーラー経由の購入であれば、全国どこのディーラーでも定められた保証を受けることが出来ますし、大手の中古車販売店も同様に最寄りのネットワーク店舗での保証を受けることが可能です。

ネットで県外から中古車購入する、おすすめの方法

ネットで県外から中古車を購入するにあたっては、メリット・デメリットがあるものの、基本的には効率よく希望する中古車を探せて時間と手間の短縮が出来る、便利な方法だといえます。

その一方で、普段忙しくてなかなか自分で中古車を探す時間が取れない、また自分で中古車販売店とあれこれやり取りするのも、あまり経験も自信もないし面倒。。という方もいます。

中古車の購入を考えてはいるけど、なかなか自分では条件にあった車を探せない・・

そんな方には、「無料中古車探しサービス」がおススメです。

「無料中古車探しサービス」は、中古車買取販売の最大手である「ガリバー」と、”かんたん車査定ガイド”など車の一括査定見積もりサービスで有名な「株式会社エイチーム」が提携し運営する画期的なサービスで、その特徴としては、

point1年間約60万件の非公開車両から希望条件に合った中古車を探して提案

point2

車探しのプロが希望条件に合った中古車を提案

point3

提案する中古車は最長10年保証、もちろん事故修復歴チェック済み

point4

所定の期間内なら返品可能

わずか1分の簡単登録で最短で即日、希望条件に合った中古車を提案してもらえるので、ネットで県外からの中古車探しをお考えなら、是非利用されてみてはいかがでしょうか(画像のリンク先から詳細確認できます)

navikuru

 最長保証期間:国産車10年、輸入車5年 ※.1年以上の有償オプション保証付帯時のみ対象

サブコンテンツ

このページの先頭へ