「中古車の購入」の記事一覧(2 / 4ページ)

ボーナス時期の中古車市場動向と上手な中古車の選び方

会社勤めのサラリーマンの方なら、ボーナスで中古車や新車を購入する方も多いと思います。

新車を一回のボーナスで一括購入できる方は、普通のサラリーマンなら結構少ないのではないかと思いますが、ボーナス一括でなくとも、ボーナスを頭金に車を購入する方も多いのではないでしょうか。

また、中古車ならボーナス一括で購入できる可能性も高くなりますね。

貴重なボーナスで、中古車購入を考えているのなら、当然ながら中古車選びには失敗したくありませんし、出来るだけ安くて程度の良い中古車を購入できるのがベストです。

夏や冬のボーナスで狙いたい、おすすめの中古車に関する情報を紹介します。

そもそもボーナス時期に中古車相場はどう変動するのか

580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_sボーナス時期はまとまったお金が手に入る時期であり、車を買い替えたり新たに購入したりする絶好のタイミングだと言えます。

4月に入社したばかりの新入社員の場合は、7月に支給される夏のボーナスはほとんどないか寸志程度だと思うので、まだ車等の大きな金額の物の購入には至らないかと思いますが、冬のボーナスからはまとまった金額が貰えるので、車購入の選択肢も広がりますね。

では実際、ボーナスの時期は中古車市場はどのように変動するのか?という事ですが、一般的には中古車市場においては大きな変動はない、すなわちボーナスの影響はあまり受けないといわれています。

普通で考えると、ボーナスというまとまったお金が手に入るので、金額の大きな中古車なども需要が増えそうなのですが、実際のユーザーは、ボーナスを機に新車購入を検討する人が多いそうで、中古車市場にはボーナス特需のような状況は起きづらいといわれています。

もちろん、まったく変動しない訳ではなく、若干の需要増に伴う中古車相場の上昇はありますが、逆に言えば新車需要が増えるということは、その車種の旧型モデルの中古車などは値が下がる傾向にあると言えます。

したがって、ボーナス時期に狙い目のおすすめの中古車としては、新車人気の高い車種の旧モデルが挙げられます。

ちょっと時期をずらせばさらに掘り出し物の優良中古車に出会える

一般的なボーナス時期は、夏であれば7月、冬であれば12月で、例えば夏は次の月の8月にはお盆休みといった、企業によっては大型連休もあり、また海や山にキャンプにだかけるには格好の季節なので、ファミリーニーズの高いミニバンや、アクティビティなSUVなどの中古車は人気が出ますので、中古車相場も高くなります。

308ce85b1bee89bf7803477683595a06_s

したがってこの間は中古車市場も需要が大きくなり、タマ数自体も不足傾向で、上記の車種で程度の良い掘り出し物的な優良中古車にはなかなか出会えないのも事実です。

その反面、夏が過ぎて秋口から冬に向かう季節には、レジャーニーズもひと段落し、こういった車種の中古車ニーズも低くなるので中古車価格も下がってきます。

なので、ミニバンやSUVの中古車を狙うなら、夏のボーナスから2~3カ月位後の、10月後半位が中古車価格も下がり、価格以上の掘り出し物をGET出来る可能性も。

同様に、冬のボーナスでいえば2月後半位が中古車相場も底値になるので狙い目の時期といえます。

 

通年通して失敗しない、上手な中古車の購入方法とは

このように、ボーナス時期から少しずらせば程度の良い優良中古車に出会える確率も上がりますが、そうはいっても、車が欲しいと思うタイミングや必要な時期を、これらのタイミングに合わせるのは難しい部分もありますね。

やはりベストは、一年中どのタイミングでも希望の車種の優良中古車が手に入ることだと思います。

希望の車種の中古車探しは、実際に中古車販売店やディーラーで探したり、最近ではネットで全国にある中古車からも簡単に探せるようになりました。

実際、ネットで中古車を探せばその選択肢を劇的に広げる事が出来ますが、その一方で自分の条件に合った中古車が、県外などの遠方にある場合、現車確認が簡単に出来ないのと、その中古車販売店が本当に信用できるのか?といった不安もあります。

県外などの遠方に条件にズバリあった中古車があるけど購入するのは不安・・

そんな方におすすめなのが、ネットの「無料中古車探しサービス」です。

「無料中古車お探しサービス」なら

lst_c03_25_25_or60万台の非公開車両の中から、希望条件に合った中古車を提案!
車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、なかなか自分の条件に合う中古車が見つからないといった悩みを解決できます。

lst_c03_25_25_or提案する中古車はもちろん「事故修復歴」チェック済み
条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に450店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、その品質も安心です。

なので、自分でネット検索して見つけた中古車のような、「このお店で買っても大丈夫かなぁ?」といった心配もありません。

lst_c03_25_25_or希望条件に合った中古車は最短で即日、通常2日で提案
わずか1分程度の、希望する中古車の条件等の登録を済ませれば、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップで迅速に提案してもらえるので、ネットでの中古車探しに時間を取られることなく、欲しい中古車を見つけられます。

lst_c03_25_25_or安心の10年保証と返品サービス
提案してもらえる中古車は最長で10年の保証を付けることも可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ますので、ヤフオク等の個人売買のようなリスクの心配もありません。※有償サービス付帯時が対象

muryoudesagasu

最長保証期間 国産車10年 輸入車5年 ※.1年以上の有償オプション保証付帯時のみ対象

10年落ちの中古車に見る、中古車選びのポイント

最近の自動車は耐用年数や走行距離も昔と比べると格段に向上しており、以前は10年10万キロが自動車メーカーの耐久保証基準であったものが、現在は15年20万キロにまで延長されています。

したがって、中古車においても10年落ちの品質は車として全く問題ないレベルだといえますが、その一方で10年経てば経年劣化する部品もあり、この経年劣化の部分は中古車のコンディションを大きく左右するところでもあります。

関連情報

年式が10年以上の中古車は買取OKか?
中古車の買取、20万キロ以上の車でも値が付く?
走行距離10万キロ走った中古車は大丈夫?

6045bbfe4bd5549f33f3eff1fe3e47ae_s

10年落ちの中古車で気にすべき経年劣化は

実際に、10年落ちもしくはそれ以上の中古車の場合、最も気にすべき経年劣化は、ゴム系部品の劣化と樹脂部品の劣化だといえます。

ゴム系部品といえばその代表はタイヤになりますが、タイヤの場合は10年落ちの中古車なら何度か交換されているのが普通なので、あまり経年劣化を気にする必要はありませんが、走行距離の少ない車両の場合は、タイヤのゴムが硬化してサイドウォールのひび割れがある場合も多いので、要チェックです。

ゴム系部品でタイヤより経年劣化の影響が出やすいのが、エンジンマウントや足回りのブッシュラバーです。

これらの部品は、常にエンジンや車両全体の荷重を受け止めている状態なので、へたりや亀裂等の劣化が早い部品です。

ただし、足回りやエンジンルーム内に設置されたマウントラバーは普通に現車確認しても見えない場合が殆どですし、劣化の状態は目視で確認するのは困難です。

したがって、こういったゴム系部品の経年劣化含む状態をチェックするには、実際に試乗してみて、振動や異音の発生有無を確認するしかありません。

43e678ad15d809cdd62d6b47e930582c_s

その他にはピラー周りのシール機能を担っている、ウエザーストリップと言われるゴム製のシール部品です。

このウエザーストリップが劣化すると、他のゴム部品と同様にひび割れたり、劣化がひどい場合は破れたりして、その結果、ピラー部分からの雨漏りや走行時の風切り音の車内への侵入といった不具合が発生します。

こういった部分は実際に中古車の現車確認でも確認できますし、またネットでの中古車検索などにおいても、販売店に問い合わせの際にピラー周りのウエザーストリップの詳細画像をお願いすれば、大抵の中古車販売店は画像を提示してくれます。

逆に言えばネットでの中古車購入を検討する際には、そういった対応をしてくれない中古車販売店からは、購入を控えておいた方が無難でしょう。

内外装の樹脂部品も要チェック

ゴム部品以外に経年劣化の影響を受けるのが、内外装に使われている樹脂系部品です。
自動車は軽量化や装飾の観点からもたくさんの樹脂部品が使われていますが、これら樹脂部品は、紫外線などによって劣化が進んでいきます。

もちろん、材料選定などで基本的な耐候性能は確保されており、経年劣化と共に機能を失うほど破損するといったケースは少ないですが、表面が劣化して見栄えが悪くなったりする事は多いです。

特に、SUVなどで採用されている、無塗装の樹脂バンパーの場合、経年劣化と共に表面が白くなってしまい、車全体の見栄えを大きく損なってしまいます。

一方で日頃から保護剤などを使ってメンテナンスされていれば、10年経過した中古車でも樹脂バンパーの劣化は防ぐことが出来ますので、10年落ちの中古車で樹脂バンパーの車を選ぶ際には、その劣化度合いで前オーナーがこまめに手入れされていたかどうかを見極める事も出来ます。

また、インパネ等の内装の樹脂部品についても経年劣化の影響が現れ易い個所なので、10年落ちの中古車を選ぶ際には、色褪せやひび割れなどはしっかりチェックしておきたいですね。

4a7c3ac3ce8838bd2a34432f2e127655_s

年式が古くなるほど難しくなる中古車選び、最善の方法は?

このように、車も登録されてから10年も経てば、さまざまな部分に経年劣化が現れてきますが、10年以内の中古車でも同様に経年劣化は起こります。

自動車は常に厳しい外部環境の中で使われている耐久消費財なので、使用や経年による劣化や故障の発生はやむを得ないですが、1年落ちより2年、2年落ちより5年と、年式が古くなればなるほどこういったリスクは高まりますし、その見極めは難しくなります。

その一方で、自分の欲しい車種で充実した装備満載の車を、安く手に入れる事が出来るのも中古車の大きな魅力といえます。

特に、冒頭に述べたとおり、自動車メーカーの耐久保証基準の向上により、10年落ちの中古車はコストパフォーマンスの観点からも非常に狙い目の中古車だと思いますので、しっかりとその良し悪しをチェックして優良物件を手に入れたいですね。

そのためには、より多くの中古車物件をチェックする事が重要となりますが、地元近所の中古車だけではなく、県外の中古車物件も視野に入れて探せば、優良物件に巡り合える確率も上がります。

実際、私自身も県外も選択肢に含めた中古車購入で、希望条件に合った掘り出し物の中古車購入を実現しました。

詳細はこちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。
カーセンサー経由で県外から中古車を購入、そのメリット・デメリット
ネットで中古車を購入した体験談 ダイハツコペン

10年落ち中古車選びのポイント

  • ゴム部品のウエザーストリップは、劣化することで異音や雨漏りなどのトラブルが起きるので要チェック
  • 内外装の樹脂部品の劣化状態で、その中古車がきちんと手入れされていたかある程度判断できる
  • 特に無塗装の樹脂バンパーが白化している中古車はあまり大事に乗られてこなかった中古車の可能性大
  • 経年劣化はあれど、10年落ちの中古車はコストパフォーマンスの観点からも非常に狙い目
  • 10年落ちでも程度の良い中古車を手に入れるには、より多くの物件をチェックする事が重要

 

10年落ちの中古車選びで失敗しない方法

一方で、「自分ではなかなか中古車を探す時間もないし、その程度の見極めにもいまいち自信がない」

そんな悩みをお持ちなら、ネットの「無料中古車探しサービス」がおすすめです。

「無料中古車お探しサービス」なら

point160万台の非公開車両の中から、希望条件に合った中古車を提案!
車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、なかなか自分の条件に合う中古車が見つからないといった悩みを解決できます。

point2提案する中古車はもちろん「事故修復歴」チェック済み
条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に450店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、その品質も安心です。

なので、「このお店で買っても大丈夫かなぁ?」といった心配もありません。

point3希望条件に合った中古車は最短で即日、通常2日で提案
わずか1分程度の、希望する中古車の条件等の登録を済ませれば、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップで迅速に提案してもらえるので、中古車探しに時間を取られることなく、欲しい中古車を見つけられます。また、非公開車両の中から提案してくれるので、検討しているうちに他の人に買われてしまった・・といったこともありません。

point4安心の保証と返品サービス
提案してもらえる中古車は最長で10年の保証を付けることが可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ますので安心です。

botan

保証期間 国産車10年 輸入車5年 ※.1年以上の有料オプション補償付帯時のみ対象

女性におすすめの、失敗しない中古車購入方法

女性の社会進出に伴い、自動車免許を取得し、新車や中古車を購入する女性も増えてきました。

女性の自動車免許取得率は、20代女性では約87%、30代から40代になると保有率は90%以上となっています。

毎日の通勤・お買いものの足や、休日に家族や友人とドライブを楽しむなど、車がある事で生活の幅はぐんと広がりますし、ストレス解消の観点からも、車のある生活の意味は大きいといえます。

女性の車選びに関しては、既婚の女性の場合だと家族用の車になるので、旦那さんの好みで車種を選んだり、中古車の場合は男性がその善し悪しを見極める事が多いと思います。

一方で独身女性の場合は、自分の好みが強く主張できるので車選びの選択肢も広くなりますが、彼氏がいる場合だと余計なお節介や薀蓄などの外乱がはいったりしてそれが面倒という人も多いようです。

女性にとっては車もファッションの一部なので、自分の感性にまかせて、自分が好きな車を誰にも気兼ねすることなく選びたいですね。

2a28fc76d15baba4be150384e6b79a21_s

自分で選んで中古車を買いたいけど。。

そうはいっても、いざ女性が自分で中古車を選んで購入するとなると、何かとハードルが高いのも事実です。

車好きで男の子に負けないくらいメカの知識があるとか、過去に中古車を何台か乗り継いだりした経験のある女性なら、それなりに良し悪しを見分けられたり、中古車販売店と上手に交渉したりできると思いますが、初めて中古車を購入するといった場合は、やはり中古車自体の程度の見極めも難しいですし、販売店の営業マンの巧みなセールストークに言い包められて自分の希望を上手く伝えられなかったりで、納得のできる中古車購入が出来ない事も。

それでも、きちんとした素性で程度良い中古車が購入出来れば良いですが、中には女性だからといってナメてかかられて、事故歴があったり水没車だったりとかの不良物件を掴まされるケースもあります。

水没車は見分ける事が出来るのか

中古車を探す時に知っておきたい事

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

こういった、中古車を購入する際のリスクを回避する方法としては、希望の車種の新車ディーラーから購入するというのが挙げられます。

新車ディーラーであれば、自社の信用にもかかわりますのできちんとした素性の中古車しか販売しませんし、ディーラーの認定中古車であればその品質もお墨付きなので安心です。

新車ディーラー経由での中古車購入がいいのはわかるけど。。

新車ディーラー経由で中古車を購入すれば確かに安心なのですが、その一方でやはり問題もあります。

まずひとつは、中古車価格が高いという事です。

同一程度の中古車を、一般の中古車販売店と新車の正規ディーラーで売られている価格を比べるとやはり正規ディーラー経由の方が割高です。

その理由は、メーカーにより近い新車販売正規ディーラーで販売されている中古車は、整備も行き届いており、その分価格が高くなっています。

もちろん一般の中古車販売店でもディーラーと同等にきちんとした整備を施して売られている中古車は沢山ありますが、ディーラーの場合はそれに加えブランド的な価格も上乗せされているようです。

次に、中古車の選択範囲が狭いという事です。

新車ディーラーの場合は、販売収益のメインはあくまでも新車であり、中古車は自社の下取車などがメインで、一般の中古車販売店のように、市場の中古車専門オークションから仕入れてきて販売するといったケースは少ないです。

なので、各車種においても販売されている中古車のグレード・ボディーカラー・程度等が限られており、選択肢は相当狭いと言えます。

幅広い選択肢から、自分の条件に合った高品質の中古車を見つけるには

「中古車選びに自信がないし、品質も不安だから新車ディーラー経由で購入したい」

「でも新車ディーラー経由の中古車は高いし選択肢も少ない。。」

そんな、中古車選びでお悩み中の女性におすすめなのが、「無料中古車お探しサービス」です。

「無料中古車お探しサービス」なら
60万台の非公開車両の中から、希望条件に合った中古車を提案!
車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、なかなか自分の条件に合う中古車が見つからないといった悩みを解決できます。

提案する中古車はもちろん「事故修復歴」チェック済み
条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に450店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、その品質も安心です。

なので、自分でネット検索して見つけた中古車のような、「このお店で買っても大丈夫かなぁ?」といった心配もありません。

希望条件に合った中古車は最短で即日、通常2日で提案
わずか1分程度の、希望する中古車の条件等の登録を済ませれば、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップで迅速に提案してもらえるので、中古車探しに時間を取られることなく欲しい中古車を見つけられます。

安心の10年保証と返品サービス ※
提案してもらえる中古車はどれも最長で10年の保証を付けることが可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ますので、ヤフオク等の個人売買のようなリスクの心配もありません。※有償サービス付帯時が対象

botan

水没した中古車の見分け方と水没車の処理方法について

近年、ゲリラ豪雨や梅雨時期の記録的な大雨により、車で走行中に予期せぬ水没状態に見舞われるケースが増えています。

2018年7月に西日本で発生した「平成30年7月豪雨」でも、被災地では大量の自動車が水没被害に見舞われましたが、完全に水没してしまった車はさておき半水没程度の車は今後、中古車市場に多く流通する事も予測されます。

そういった状況下でも、中古車における最大の不良物件ともいえる「水没車」を掴んでしまう事がないように最低限押さえておきたい水没車の見分け方と、水没車を掴まされない中古車選びの方法を紹介します。

なぜ水没車は中古車における最大の不良物件なのか

水没車の最大の問題点は、「いつ何時水没した影響が出るか判らない」という点です。

水没車で起きる最も多いトラブルは電装系の故障ですが、自動車には数多くの電装部品があり、浸水によってこれらの部品がショートしたり、内部に水が溜まって電気的な接点が錆付いたりすると、正常に機能しなくなります。

そしてこれら電装系部品の故障は、浸水による影響がだんだんと進行していき、ある日突然にトラブルとして現れる事も多いです。

最も怖いのは、電気系のショートによる車両火災の発生です。

特に最近はハイブリッド車の普及が拡大し、降雨被害による冠水車・水没車の中にも数多くのハイブリッド車が含まれています。

ハイブリッド車(少なくとも日本をはじめとする先進国の製造するモデル)には法律で規定されたフェィルシステムが搭載されているので、水没してもバッテリーの電気が漏電して感電する事はありませんが、電気回路内に水が浸入する事によるショートの可能性はゼロではありません。

水没車と告知して販売する中古車業者はいない

水没車は中古車売買では「災害車」として扱われ告知が必要となりますが、実際には水没車であることを告知せずに販売している中古車販売店もあります。

なぜならば冠水車・水没車という事が告知され最初から判っていれば普通のユーザーならば購入は避けるはずで、逆に言えば中古車販売店は冠水車・水没車を仕入れてきてもその事実を告知したら買い手が付かず長期在庫物件になってしまいます。

そう考えると普通の中古車販売店ならそんな車を仕入れて店頭に並べようとは思いませんが、「災害車」は安く仕入れることが出来るため水没車であることを隠して一般的な相場価格で売りさばいて利益を得る、悪質な中古車販売業者もいるということです。

df19860fbf3b9d5345e529d1d67d232f_s

最低限押さえておきたい水没車の見分け方

では実際に、中古車販売店等に展示されている車が水没車かどうか、見分ける方法ですが、まず水没や浸水によって発生した汚れやシミは、その部品を交換しない限りはどんなに綺麗に掃除しても落す事は出来ません。

特に革と布製品についた染みは落ちないので、例えば室内のシートの同じような位置に不自然な染みがあるとかいった場合は、その位置まで浸水していた車の可能性があります。

運転席の足元にはアクセルペダルやブレーキペダルなどの操作系がありますが、この操作系の可動部分や更にその奥のダッシュパネル裏に近いところをチェックするのも有効です。

こういった部位は奥に入り組んでいて掃除がしづらいため、水没して泥水に使った後の泥がそのまま見落とされ残っている場合があります。

次に水没車の特徴として挙げられるのが、エアコン作動時の異臭です。
エアコン内部は浸水すると、通風ダクト内に汚れやカビが発生し、容易に取り除くことが出来ないため、これらがエアコン作動時の異臭となります。

エアコンの場合は吹き出し口に取り付けるタイプの芳香剤が取り付けられているとこれでごまかされる場合があるので、送風を足元にしてヒーターを作動させてみましょう。

ヒーターの場合でも空調ユニット(通称:HVAC)の浸水したダクトを介して車室内に温風が吹き出しますので確認する事が出来ます。

その他には、車両の下回りに錆が多く発生している、エンジンルーム内の不自然な個所に泥が堆積しているといった状態が見られたら、水没車の疑いありです。

車両の下回りなどは、通常に使用していても錆や汚れが発生するので、それだけでは見分けられませんが、上記のような観点でチェックすれば、水没車を掴まされてしまうリスクもある程度回避できるのではないかと思います。

一般ユーザーが完璧に水没車を見分けることは不可能

このように、中古車選びにおいて水没車を見分ける方法はいろいろありますが、実際に中古車購入のトラブルとして、水没車の購入に関するトラブル事例は毎年発生しているのが現状です。

したがって、一般のユーザーが完璧に水没車を見分けることはほぼ不可能であるといわざるを得ません。

aee3f379db2ac89163cf3fe5ba1416f2_s

水没車で失敗しない中古車選びの方法

では中古車選びにおいて、水没車両等の欠陥商品を掴んでしまわないためにはどうすれば良いのでしょうか?

それはやはり「信頼できる中古車販売店から購入する」という事で、車選びのプロではない一般ユーザーにとっては、信頼できる販売店から購入するのが最善の方法だと言えます。

最近はネットの中古車検索サービスも充実しており、県外にある中古車も含めて自分の条件に合った中古車を探すことが可能です。

しかしながらネットで県外から中古車を購入する場合、中古車の選択肢は増えるもののその中古車を販売している販売店が、果たして信用できるのかどうか?全く判らないのも事実です。

「近所には自分の欲しい車種の中古車がないから、ネットでも中古車を探して良い物件があったら購入したい」

「だけどネットに出品している販売店が信用できるかどうか不安・・」

そんな悩みをお持ちなら、ネットの「無料中古車お探しサービス」がおすすめです。

「無料中古車お探しサービス」なら
point160万台の非公開車両の中から、希望条件に合った中古車を提案!

車選びのプロであるスマートカーライフプランナーが、あなたの入力した希望条件にズバリ合った中古車を提案してくれますので、なかなか自分の条件に合う中古車が見つからないといった悩みを解決できます。

point2提案する中古車はもちろん「事故修復歴」チェック済み
条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に450店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」ですから、その品質も安心です。もちろん「水没車」を販売するようなこともありません。

なので、自分でネット検索して見つけた中古車のような、「このお店で買っても大丈夫かなぁ?」といった心配もありません。

point3希望条件に合った中古車は最短で即日、通常2日で提案
わずか1分程度の、希望する中古車の条件等の登録を済ませれば、メーカー・車種を問わず、幅広いラインナップで迅速に提案してもらえるので、ネットでの中古車探しに時間を取られることなく、欲しい中古車を見つけられます。また、非公開車両の中から提案してくれるので、検討しているうちに他の人に買われてしまった・・といったこともありません。

point4安心の年保証と返品サービス
提案してもらえる中古車はどれも最長で10年の保証を付けることが可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ますので、ヤフオク等の個人売買のようなリスクの心配もありません。
muryoudesagasu

最長保証期間 国産車10年 輸入車5年 ※.1年以上の有料オプション補償付帯時のみ対象

水没車の処理方法について

実際に車が水没して動かなくなりその場に放置せざるを得ない状況となった場合、水が引いた後にその車を移動させる必要があります。

当然自力では動くことが出来ないのでレッカー移動させる必要がありますが、そのためにはレッカー車を手配する必要があります。

レッカー車の手配方法としては、

  • JAFにお願いする
  • 任意保険に付帯するレッカーサービスを利用する
  • ディーラーや中古車販売店に頼む
  • 廃車専門の買取業者へ依頼

といった方法が挙げられますが、

JAFにお願いする場合は、JAF会員でない場合15kmのレッカー移動で約13000円の料金がかかり、距離が延びる毎に料金が上乗せされていきます。

任意保険に付帯するレッカーサービスだと、保険会社により異なりますが50kmくらいまでは無料で対応してくれるところもあります。ただし保険会社経由で手配調整するため結構な時間待たされます(経験上)

上記のレッカー移動の場合、移動先は自分で指定しないといけないのでそのまま自宅まで運んでもらうという方法もありますが、駐車場の状況によってはそこまでレッカー車が入れない、下り勾配の途中に車庫がある団地など、自力で動かない車を車庫に入れるのが困難な場合もあります。

その場合はディーラーに頼むのと同様に、最寄りのディーラーか中古車購入した販売店との受け入れ調整が必要となりますが、規模の大きい水害の場合だと水没車の数が多くディーラーや中古車販売店が対応出来ないもしくは相当な時間を要する事になります。

車室内まで冠水した車両は、コンピューターをはじめとする電気系統にトラブルを抱えますので、完全に修理することはほぼ不可能で廃車の選択肢しかありません。

関連記事 水没車のトラブル事例とその危険性

ディーラーや中古車販売店で廃車にした場合、廃車費用が掛かったり廃車にする車両の残存価値はゼロもしくは二束三文の査定となっていしまうことがほとんどです。

一方で廃車買取専門の業者に頼めば、車両の直接引き取りだけでなく廃車にする車両の価値を評価して買い取って貰えます。

なので、水没車の移動含めた処理は、廃車買取専門業者に頼むのがベストだといえます。

廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト 

中古車は購入する前に試乗できる?

中古車や新車に限らず、車を購入する際には契約する前に実際に試乗してその走りや雰囲気などを確かめたいもの。

新車の場合は、発売直後の新型車ならほぼ確実に試乗車が用意されているでしょうし、そのメーカーの人気車種などの売れ筋の車種、また新車ディーラーが拡販に力を入れている車であれば試乗車は常時準備されていると思います。

一方で中古車の場合だと、中古車固有のコンディションを評価する必要があるので、その中古車自体に試乗できるかどうかという事になります。

結論から言えば、中古車販売店などの店頭に並んでいる車の場合、試乗する事が出来ない車両が多いです。

その理由は車検が切れていているからです。

中古車の場合、市場に流通する形態として、前ユーザーが車検を機に買い替えたりする場合が多く、車検の残り期間が殆ど残っておらず、店頭に並ぶ時には車検切れになっているからです。

車検切れの車は公道を走ることが出来ませんので、試乗車として一般道を走行することは出来ません。

ちなみに車検が切れていても私有地内なら走行できますので、郊外の何社かが合同で開催している大型中古車展示場であれば、展示場内で試乗する事が出来るかもしれません。

ただ走行できる距離はわずかだと思いますので、中古車の良し悪しを見極めるようなレベルの試乗にはならないでしょう。

反面、車検付きで販売されている中古車であれば、試乗できる可能性も高くなりますので、車検の付いた中古車で希望の車種を見つけたら、試乗を交渉してみると良いでしょう。

ただし、保険等の関係もありますので、必ずしも試乗させてもらえるとは限りません。

試乗は出来なくてもエンジン始動と操作類のチェックを

このように中古車の場合は試乗できるケースが少ないといえますが、もし試乗する事が出来なくても、現車確認の際には最低限エンジンをかけることを実践しましょう。

特に冷間時はエンジンのコンディションが見極めやすく、エンジンが冷えた状態で始動した時に、かかりが悪かったりガラガラといった感じの異音が耳に付く場合は、オイル関係のメンテナンスがきちんと行われていなかった事が考えられますので、そういった中古車は避けておいた方が無難です。

2d0f8e2c6ea396d07caa051bd3844a7c_s
またエンジンの始動に併せて、AT車であればDレンジやRレンジに入れてみた時の変速ショックを確認するのも重要です。

最近の車は電子制御が進化して、ATの変速時の油圧を緻密に制御して変速ショックが非常に少ない車がほとんどです。特にP→Dでのショックは殆ど無いかあっても非常に小さいのが普通で、P→D変速時のショックがガツンと大きい中古車は、ATユニットにトラブルを抱えている恐れがあります。

その他灯火類等の、重要保安機能の作動チェックに加え、是非とも確認しておきたいのがエアコン作動時の異臭の有無ですね。

エアコン作動時にカビや埃臭い匂いが気になる場合は、エアコンフィルターが長らく交換されていない可能性があります。
エアコンの通風通路内の汚れやカビも考えられますが、一般的には中古車を販売する前に、販売業者はエアコンのクリーニングを施すのが普通なので、エアコンの臭いが気になるような中古車を販売している業者からの購入は避けておいた方が無難です。

試乗や現車確認なしで優良中古車を選ぶ方法

9e6eab8ad83eeabe8c62b77bdd879652_s
中古車購入時には、試乗や現車確認出来ればある程度のリスクは回避できますが、それでもあまり車に詳しくない方の場合は、試乗や現車確認したとしても、その見極めは難しいのではないかと思います。

やはり中古車販売業者も良くも悪くもプロなので、プロの仕事をいろんな意味で見極めるのは至難の業ですね。

一方で、ネットでの中古車選びや購入はもはや当たり前になってきており、実際に希望の中古車の現車を確認せずに購入するケースも増えています。

ネットで条件にピッタリの中古車を見つけたけど、
「県外なので試乗や現車確認が出来ない・・」
「購入後のアフターサービスや保証が心配・・」

そういった不安を感じておられる方には、ネットの「無料中古車探しサービス」がおすすめです。

ネットの「中古車無料お探しサービス」なら、無料で自分の希望条件に合った中古車を全国から探して提案してくれます。

提案をしてくれるのはスマートカーライフプランナーという、プロの中古車鑑定士なので、現車確認できなくても全てプロにお任せで安心です。

また、条件に合った中古車を厳選して提案してくれるのは、全国に450店舗以上を持つ、中古車販売実績No.1の最大手企業の「ガリバー」なので、その品質も信頼できます。

そしてなにより、希望条件にあった中古車は、60万台の非公開車両の中から探して提案してくれるので、通常のネットでの中古車情報には載っていない、お買い得の特選中古車に出会える可能性も高いですね。

さらに、提案してもらえる中古車は最長で10年の保証を付けることも可能※1、また納車後も期間内であれば返品することが出来ます※2ので、ヤフオク等の個人売買のようなリスクの心配もありません。
※1,2共に有償サービス付帯時が対象。

botan

自動車メーカーと中古車価格相場の関係

日本には現在、8社の自動車メーカーが存在しています。

厳密には光岡自動車などの、大手自動車メーカーの車両ベースにカスタムカーを製作・販売するメーカーも含めるとあと数社は存在する事になります。

日本の主要自動車メーカーとその本拠地というか本社機能がある都道府県を整理してみました。

トヨタ 愛知県

日産 神奈川県

本田技研 東京都

マツダ 広島県

三菱自動車 東京都

富士重工 東京都

スズキ 静岡県

ダイハツ 大阪府

また各自動車メーカーの殆どは、本社がある都道府県以外に製造工場を持っています。

2901c25187600444a49eeaf0539ac2c6_s

自動車メーカーの工場や本社と中古車価格の関係

自動車は数十万点という部品の集合体で出来ていて、その部品はさまざまな部品メーカーによって作られています。

部品メーカーの数は、自動車メーカーからの1次下請けだけではなく2次、3次と含めると、数百以上存在しており、更にはそこに働く従業員の方を含めれば、数千人に上ります。

自動車メーカーの本社や工場のある地域では、その自動車メーカーのシェアが高いですが、これはその自動車メーカーはもとより関連企業で働く従業員の方が沢山乗られているからです。

関連企業で働く従業員にとっては、その自動車メーカーの車の売れ行きは死活問題ですから、自らも購入して親会社の収益確保に貢献する訳です。

また大元の自動車メーカーはもとより、1次や2次の関連企業でも、社内規定でその自動車メーカーの車種しか通勤は認めないといったところが殆どです。

こういった背景があるので、自動車メーカーの地元ではそのメーカーの車種の需要が高い状態が生まれ、結果的に中古車価格相場も跳ね上がるということになります。

実際に自動車メーカーの地元とそれ以外でどれくらい違うのか

同じ年式で同じグレード、走行距離もほぼ同じ中古車で比較してみると、車種の人気度合いによっても若干異なりはしますが、大体相場的には自動車メーカーの地元ととそれ以外の都道府県では、20万円~30万円位の差があるようです。

実際に、マツダ車で比較してみると、2011年式のアクセラ1.5L、走行距離1.2万キロ程度の中古車価格が、広島県内では130万くらいですが、大阪では110万円くらいの中古車価格となっています。

この価格差であれば、他府県登録費用や納車費用を考えても、広島で買うよりは大阪で買った方が安く買う事ができます。

2f42ceb2b927c38ced020dec2008738d_s

トヨタ車やホンダ、軽自動車のスズキの中古車などでも同様の中古車相場となっていますので、場合によっては地元で狙いの中古車を購入するより、県外にある中古車を探して購入した方が得だといえます。

自動車メーカーの地元以外から優良中古車を探す方法

このように、自分の条件に合った中古車を安く購入する方法として、あえて自動車メーカーの生産拠点や本社がある都道府県を避けて、そのメーカーの車種の中古車を選ぶという方法もおすすめですが、一方で県外や遠方にある中古車は実際に現車確認が出来ない事も多く、中古車の程度が把握できないといった不安もあります。

中古車選びで重要な事は、「いかに信頼できるところから購入できるか」という事に他なりません。

高いお金を払って頑張って買ったのに、トラブルばかりでまともに走れない・・

そんな中古車を掴まされないためには、「無料中古車探しサービス」がおススメです。

「無料中古車探しサービス」は、中古車買取販売の最大手である「ガリバー」と、”かんたん車査定ガイド”など車の一括査定見積もりサービスで有名な「株式会社エイチーム」が提携し運営する画期的なサービスで、その特徴としては、

  • 年間約60万件の非公開車両から希望条件に合った中古車を探して提案
  • 車探しのプロが希望条件に合った中古車を提案
  • 提案する中古車は最長10年保証が付けられて、もちろん事故修復歴もチェック済み
  • 期間内なら返品可能

わずか1分の簡単登録で最短で即日、希望条件に合った中古車を提案してもらえるので、希望条件に合った中古車をお探しなら、是非おススメしたいサービスです。

muryoudesagasu

※.1年以上の有料オプション補償付帯時のみ対象

中古車は決算の時に値引きが大きくなる?

中古車・新車、また車以外の家電に代表されるさまざまな製品は、決算時期になると値引き幅が大きくなります。

その理由は、製品分野によって異なる部分もありますが、基本的には決算前に売り上げを伸ばす事で、会社の業績を上げるのが狙いです。

決算前の駆け込みで売り上げを伸ばせば、会社の業績はその分向上しますので、社会的な信用度も増し、銀行等から新たな融資も受けやすくなります。

なので、どの分野でも決算セールと銘打ったキャンペーンを行いますが、実際は中古車や新車の自動車業界と家電業界の決算と値引きの関係は少し異なります。

ディーラー系の販売店は決算が非常に重要

538d24b7c77371bcecbe5b05da74f6c5_s
ディーラー系の販売店の場合、その販売店の期別の業績は非常に重要で、その理由は業績によって来期に自動車メーカーから支払われる販売奨励金などの原資が異なるからです。

販売奨励金とは、いわゆる値引き原資の事で、この原資が多くプールされていれば他の販売店より大きな値引きで販売する事が可能になり、顧客の囲い込みに有利になります。

なので、ディーラー系の販売店は、この来期に付与される販売奨励金の金額を少しでも増やすために、決算前になると最後の追い込み的に、通常より値引き幅を大きくして少々利益が減ったとしても、一台でも多く車を販売したいわけです。

ディーラーで販売されている中古車も販売実績に入りますので、ディーラー系の販売店の中古車は、決算前になると通常より値引き幅が大きくなるようです。

その一方で、ディーラー系ではない中古車販売店などは、親会社が無ければ販売奨励金などは発生しませんが、決算時に沢山売って、売上高を上げれば会社の業績評価的にはプラスになり、銀行等からの融資も受けやすくなります。

したがって、一般の中古車販売店でもやはり決算時期には値引き幅を拡大して中古車を販売します。

中古車の場合は決算時期が最安ではない

このように、決算の時は中古車も値引き幅が大きくなりますが、中古車の場合は決算時が最大の値引きになるわけではありません。

中古車は、市場のニーズによってその価格が大きく変動します。例えば、3月といえば決算月ですが、同時に3月は新社会人が4月からの新しい生活の準備をする月でもあります。

新しい生活には車が必要となり、それによって中古車のニーズは高まります。

ニーズが高まれば、高い値段でも売れるので、無理な値引きをしなくとも中古車を売りさばくことが出来ます。

また、季節毎に車種によっては需要が高まりますので、春先には家族でアウトドアを楽しめるミニバンやSUVだったり、冬には4WD車などその季節に合った車種の人気が上昇します。

a3501a5ce995012c5234875a2b508af5_s逆に需要が少ない時期になると、中古車は売れなくなって在庫がダブつきますので、販売店は早く売りさばくために通常の中古車相場の価格よりも多く値引きをして販売します。

中古車を買うなら不人気車が狙い目

中古車の市場価格には、その車の人気度合いが大きく影響しますが、同じ年式や走行距離といった、中古車として同等の程度であっても、人気車種と不人気車種では中古車価格は大きく異なります。

中古車で狙い目の車種はどんな車種?

逆に言えば、同じ程度の中古車でも不人気車であれば安く購入する事が出来るという事になりますので、中古車を購入する際には、あえて不人気車を選ぶというのも、程度のよい中古車を手に入れる方法の一つであるといえます。

不人気車の中古車を選ぶメリット・デメリット

不人気車種の中古車を購入するメリットとデメリットを整理すると、

<メリット>

  1. 人気車種に比べ、程度のよい中古車を安く手に入れる事が出来る
  2. 車種によっては高性能で、ライバルの人気車種を地味に捲れる
  3. 同じ車に遭遇する確率が低い
  4. 人が乗っていない車に乗ることができる

<デメリット>

  1. 買う時は安いが売る時も安い
  2. 車としての機能は優秀だけどデザインがカッコ悪い
  3. 社外品のドレスアップパーツが少ない
  4. 流通している玉数が少ないため選べる選択幅が狭い
  5. 現車確認したいが実車になかなかお目にかかれない

特にデメリットして挙げられる、「買う時は安いが売る時も安い」については、通常の下取ではほぼリセールバリューは期待できないので乗り潰すつもりで購入するか、もしくは不人気車でも高く売ることができる独自の販売ルートを持った、買取専門店に売却する方が良いでしょう。

kochira独自の販売ルートを持った買取専門店による一括査定はこちら

また、不人気車は車種単位に限らず人気車種の中でもボディカラーやグレードによっては不人気となっている中古車もありますので、それらも選択肢に入れると中古車選びの幅が広がります。

お買い得で狙い目な不人気車の中古車選びで失敗しないために

新車ではなく中古車を選ぶ最大の目的である、「程度のよい車を安く購入する」という観点から考えると、不人気車の中古車は狙い目の車といえますが、中古車である以上はその程度に当たり外れがあることも。

また、不人気車の場合は市場全体の流通量が少ないため、地元近所の中古車販売店やディーラーではなかなかよい物件に巡り合う事ができず、ネットの中古車検索サービス等を使って全国から探すといった事が必要になる場合もあります。

県外で中古車を買った時の保証はどうなるのか?

ネットで県外から中古車を購入する

遠方の県にある車両の場合は、現車確認出来ない状況もあるため、その程度を見極めるのも難しいといえます。

中古車を安く購入する事が出来たのに、実際乗ってみると調子が悪くて結局修理代が膨大にかかってしまい損をした・・

そんな事にならないために、狙い目の不人気車の中古車は、プロに探してもらうという方法があります。

車種や年式などの希望条件を伝えれば、中古車選びのプロが、まだ市場に公開されていない全国60万台以上の中から、希望条件に合った中古車を探して提案してくれます。

希望条件にあった中古車を探して提案してくれるプロは、中古車買取販売大手の「ガリバー」で、提案してもらえる車両はすべて保証付きですから安心です。

中古車探しから提案まで、すべて無料でお願いできますので、人気・不人気車を問わず中古車購入をお考えの方にはおすすめのサービスです。

muryoudesagasu

中古車を探す時に知っておきたい事

中古車を購入する時に、車が好きで車についての色々な知識があったり、メカ系に詳しいという人は、自分でその中古車の善し悪しを見極める事も出来ますし、中古車販売店との交渉等においても、自分のペースで話を勧める事が出来ます。

その一方で、そういった知識があまりない場合だと、自分の希望する条件にあった、程度のよい中古車に巡り合える可能性も低くなってしまいます。

中古車を探すにあたって、あまり深くは知らなくても良いけど最低この程度の知識は知っておきたいといわれる内容を紹介します。

優良中古車を探すために知っておきたいこと

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s

ベストな走行距離とはいったいどのくらいなのか?

中古車を購入するにあたって、最も重要視されるのが、その車が今現在までどれくらい走行しているのか?すなわち「走行距離」ですね。

20万キロ走った中古車は買うべきか
走行距離10万キロ走った中古車は大丈夫?

一昔前は、中古車市場ではメーターの改ざんなど横行して、見かけの走行距離が全く当てにならないといわれていましたが、最近は車自体の構造的にメーターの改ざんが困難な事と、そういった行為に対する監視が厳しくなったことから、メーター改ざんなどの不正は殆ど無くなりました。

なので、中古車両のメーターに表示されている距離が実走行距離と考えて問題ないでしょう。

ではベストな走行距離とはどれくらいの走行距離なのか?という事ですが、基本的には低走行=走行距離が少ない中古車の方がよいですが、中古車価格としては高くなります。

逆に走行距離が増えれば増えるほど中古車価格は安くなりますが、ベストな走行距離の定義は、中古車価格とのバランスと言う事になりますね。

一般的に車の価格で最も値落ちが激しいの新車登録間もない時期です。

確かに新車登録から間もない中古車となるとその価格は高くはなりますが、走行距離と価格(新車との価格差)のバランスを考えると、ベストな選択であるとも言えます。

エンジンの調子を確かめる

cfb9024be1a2d996bc4f2f04db3f3afd_s
中古車購入を検討する際に、実際に現車確認する場合は、必ずエンジンをかけてみるようにしましょう。

エンジンの調子については、音の出方で程度判断する事も出来ます。

車の長期保管で最も影響があるのはエンジン

まず、ボンネットを開けた状態でエンジンをかけてみて、キュルキュルといった音が大きい場合は、エアコンやオルタネーターのベルト類が滑っています。

次にアクセルを踏み込んでみて、エンジンが吹け上がる時の音がガサツな感じや5000回転くらいで振動が感じられる場合は、あまりコンディションの良いエンジンではない可能性もあります。

あと、カシャカシャといったメカニカルな音が大きい場合はバルブ周りの劣化も考えられますが、この場合は万が一壊れたらエンジン本体の修理になるので、かなり高額な修理費用がかかってしまいます。

なので、エンジンを実際に掛けた時にこれらの音が気になる中古車は購入を見送った方が無難でしょう。

車両全体のコンディションについて

中古車は前のオーナーがどういった使い方をしていたか判らないというのが最大のネックなのですが、一般的には車を購入後、通勤やレジャー、日常の足に使っている範囲では、走行距離なりの劣化状態だと考えられます。

最近は中古車業界の健全化も進み、事故歴や修復歴は販売される中古車に明示されるようになっていますので、ある程度そういった部分の判断はつきやすいといえます。

ちなみに修復歴とは、「骨格部位を交換したりあるいは修復したもの」と定義されており、フェンダーパネルのみの交換などは、事故歴はあっても修復歴は無しという事になります。

そういった意味では、フレームなどの車の骨格部分の修復がされていないのであれば、車としての機能には大きな影響は無いので、修復歴ありの中古車だけを避けるようにすれば、車両全体のコンディションではずれを引く事はあまりないといえます。

43b32e8fe72b5a51d1628d9bcb60cc4a_s

知ってはいてもなかなか難しいのが中古車選び

これらの、中古車探しの際のポイント等については、頭では理解出来ていても、実際に自分で中古車を探す時にはなかなかその通りにはチェックしたりできないものです。

特に初めて中古車を購入するといった、車自体を初めて所有する時は程度の良い中古車を見極めるのは難しいですね。

自分の希望条件にあった程度の良い中古車を探すけどなかなか見つけられない・・

そんな方には、ネットの「無料中古車探しサービス」で探してもらうという方法があります。

「無料中古車探しサービス」は、中古車選びのプロが、全国60万台以上の、まだ市場に出回っていない”非公開車両”の中から条件に合った中古車を探して提案してくれます。

条件に合った中古車を探して提案してくれるのは、中古車買取・販売大手の「ガリバー」なので安心です。

muryoudesagasu

5年落ちの中古車相場はどれくらいなのか

中古車で5年落ちといえば、初回の3年目の車検を受けて、2回目の車検の直前に売却された車という事になります。

5年落ちの中古車は、その車のニューモデルが登場する時期と被ることもあり、新型車に買い替えるユーザーも多く、そういった意味では結構中古車市場には車種を問わず5年落ちの中古車というのは多いです。

実際、5年落ちの中古車相場はというと、実際にその車を所有していたユーザーの生活環境や、車に対する意識によって異なるので一概には言えませんが、全般的には程度の良い中古車を手に入れやすい、狙い目の中古車だといえます。

例えば一般のユーザーの年間走行距離は、平均で約1万1千キロ程度が主流といわれていますので、5年落ちで中古車市場に出てくる中古車の走行距離は大体5万キロを超えて6万キロ前後のレベルが多いといえます。

自動車の耐久寿命は15年20万キロ

中古車の場合、5万キロ以上の走行距離になると、人気車種といった例外を除き、中古車相場はぐっと下がります。

その一方で、最近の車は15年20万キロ保証を目標に開発されていますので、5万キロというとまだまだその品質は十分に維持されている状態だといえます。

参考ページ:走行距離10万キロ走った中古車は大丈夫?

したがって、新車並みとまではいきませんが、車としての品質は十分に維持された状態の車が安い値段で購入できるのが、丁度5年落ちくらいの中古車だといえます。

ハイブリッド車の5年落ち中古車の価格について

日本の市場で最も人気の高い車種といえば、大きくくくればハイブリッド車になりますが、ハイブリッド車は市場に投入されてしばらくは、トヨタの独壇場といった状態でしたが、最近では他の自動車メーカーも独自のハイブリッド技術を取り入れた車種を登場させたり、またマツダアクセラハイブリッドのように、トヨタのハイブリッドシステムを丸ごと購入し、アクセラのボディとエンジンに組み合わせてラインナップしている車種もあります。

ハイブリッド車の先駆けはなんといってもトヨタプリウスですが、対米市場にウエイトを置いたがために、日本人の好みとはかけ離れた、アメリカ人好みのデザインを採用した4代目プリウスよりも、デザイン的に洗練された3代目プリウスの方が中古車市場では人気となっています。

そんな3代目プリウスの5年落ちの中古車相場は、5万キロ~6万キロ走行車で大体車両本体価格で90万円~130万円くらいですね。(2017年時点での、2013年~2014年式の中古車価格相場)

走行距離5万キロ程度の、トヨタプリウスの中古車が上記の価格で購入できるのは、購入後の維持費などのランニングコストを考えてもかなりお買い得な中古車ではないかと思います。

参考記事:トヨタアクアの中古車価格相場と下取・買取相場

希望条件に合った5年落ちの中古車を簡単に見つける

ハイブリッド車以外にも、5年落ち中古車はその程度と相場の関係からみてお買い得な中古車であることは間違いありませんが、実際自分の希望条件に合った、5年落ちの中古車でグッドコンディションの物件を見つけるのは結構大変でもありますね。

当たり外れはある程度やむを得ない中古車とはいえ、やはり満足できる買い物をしたいものです!

程度の良い5年落ち中古車を探しているけど自分では見極められない・・

そんな方には、ネットの「無料中古車探しサービス」で探してもらうという方法があります。

「無料中古車探しサービス」は、中古車選びのプロが、全国60万台以上の、まだ市場に出回っていない”非公開車両”の中から条件に合った中古車を探して提案してくれますので、素早く簡単に希望条件に合った中古車を探すのにもってこいのサービスだといえます。

条件に合った中古車を探して提案してくれるのは、中古車買取・販売大手の「ガリバー」なので安心です。

muryoudesagasu

サブコンテンツ

このページの先頭へ