「中古車 納車期間」タグの記事一覧

中古車納車までの期間はどれくらい?

中古車を購入した時に、納車までの期間がどれ位かかるのかというのは結構重要なポイントです。

車検が切れるとかで、予め車の買い替えの予定がある中で計画を立てて、中古車や新車の購入を検討している場合ならよいですが、現在乗っている車が突然故障したり事故を起こして乗れなくなった場合は、出来るだけ早く次の車を手に入れる必要がありますね。

また、ゴールデンウィークやお盆、正月といった長期連休に帰省やドライブ旅行等を計画している場合などは、購入した車の納車がその予定に間に合わないと困った事になってしまいます。

なので中古車を購入する際には、契約してから納車までに掛かる期間、いわゆる納期がどれ位かかるものかというのを、把握しておく必要があります。

一般的な中古車購入時の納期はどれくらいか

一般的な中古車の契約からの車されるまでの期間は、中古車の購入形態によって異なります。

一番早いのは、オークション等の個人売買で車検の付いた中古車を現状渡しの状態で購入する場合で、この場合だと現金と引き換え或いは事前に購入代金を振り込んでおけば車両を引き取りに行ったその場で引き渡しとなりますので、即日納車で乗って帰ることができますね。

次に中古車販売店から購入する場合ですが、この場合も個人売買と同様に、車検が残っていれば、最短で5日間くらいで納車が可能です。

軽自動車の中古車の場合だと車庫証明が不要な地域もあるので、その分納車手続が短縮出来るので早く納車可能となりますが、普通車の中古車の場合だとどうしても車庫証明が必要になり、車庫証明の発行に4日くらいかかるので、最短でも5日くらいは必要でしょう。

車検が切れている中古車の場合だと、車検取得と登録手続の期間が必要になるため、その分長くなりますが、大体は1週間から2週間くらいで納車可能でしょう。

通常の中古車販売店で、販売後も一定期間補償を設けている場合は、販売前にきちんと点検整備を行いますので、車検が残っていて手続き自体は早く終わっても納車前点検などの整備期間を含めると、やはり2週間くらいの期間はかかるのが普通です。

逆にあまりに早すぎる場合は、きちんと点検整備が行われていない事もあるので注意が必要です。

ネットで県外から中古車を購入した場合でも同じ

ネットで県外の中古車を購入した場合は、近所の中古車販売店などから購入した時よりも納車までの期間が長くなるのかと言ったら、必ずしもそんな事はありません。

ネットで県外から中古車を購入する場合は、契約から登録手続に必要な書類の提出を郵送で行う事になる場合が多いですが、郵送にかかる日数の1日~2日分余計に掛かるくらいで、それ以外に特別な手続きや、それに伴う期間が必要になることはありません。

実際に私がネットで県外から中古車を購入した時も、車検切れの中古車でしたが、見積もり入手して購入の意思を伝え、契約書類やその他の登録に必要な書類のやり取りを済ませ、納車されるまでの期間は15日間でした。

納車は県外なので休日まで待って取りに行きましたが、実際はもっと早く引き渡せる状態になっていましたので、県外から中古車を購入した場合でも2週間見ておけば大丈夫といえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ