「中古車 20万キロ」タグの記事一覧

20万キロ走った中古車は買うべきか

中古車を購入する際に、走行距離は非常に重要なポイントですが、20万キロ走行した中古車は購入しても良いものなのでしょうか。

走行距離10万キロ走った中古車は大丈夫?

50万円以下の中古車を買う時にチェックすべきポイント

20万キロもしくはそれ以上走行した中古車を実際に探してみると、例えば中古車でも人気のトヨタアルファードだと、

まだまだ現役で販売されている中古車がたくさんあります。

自動車メーカーの耐久信頼性は15年20万キロを目安に作り込まれていますので、20万キロ走行している中古車でも致命的な故障はなかなか起きないだろうと思います。

ただし、走行距離が増えるにつれてボディや足回りのへたりなども顕著になってきますので、乗り心地とか異音、ボディのガタつきや軋みといった点はそれなりに品質低下していると考えた方が良いでしょう。

価格は安いが購入後のメンテナンスコストを考えるとお勧めしない

20万キロ走行した中古車は、やはり中古車価格はかなり安いので購入し易い物件だといえます。

そういった意味では、都心から車が無いと生活できない地方へ1年とか2年の期間限定で赴任した場合などは、短期間の使用&乗り潰し車での選択肢として有りだと思いますが、長く乗るつもりなら購入後のメンテナンス費用を考えるとやめておいた方が無難だと思います。

また、20万キロ以上走行している中古車の場合年式も古い車が多く、13年以上経過していると税金が増えますので、そういった面からも割高な買い物になってしまいます。

やはり中古車購入で失敗するリスク軽減からも、走行距離は多くても10万キロを上限に考えた方が良いといえるでしょう。

走行距離の多い中古車選びで失敗しない方法は?

上限は10万キロにしても、走行距離が多い中古車である事は変わりありませんし、そういった中古車の中から出来るだけ程度の良い車両を選ぶのは結構難しいといえます。

新車とちがい、中古車で自分の条件に合った、程度の良い車両を見つけるのは、運的な要素もあるのですが、やはり基本は中古車をきちんと見極める事が出来るというのが非常に重要です。

でも自分では、

  • 中古車の良し悪しを見極めることは出来ない・・
  • 本当にこの車を買って大丈夫なの?

そんな悩みや不安をお持ちの方も多いと思いますが、そんな方にはネットの「無料中古車探しサービス」がおすすめです。

「無料中古車探しサービス」なら、プロの中古車鑑定士が、あなたに代わって走行距離が多い車からでも、条件に合った優良中古車を探して提案してくれます。

text3001-0-5-7

kochira「無料中古車探しサービス」の詳細はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ