「中古車購入 ローン審査」タグの記事一覧

中古車購入時のローン審査と融資可否はなにで決まるのか

中古車を購入するには、大きく分けると2通りの購入方法がありますね。

一つは中古車の購入代金を全額現金一括で支払う方法と、もう一つは購入資金を信販会社や金融機関から借り入れて購入する、自動車ローンを組んでの購入です。

あまり金額の高くない中古車であればローンを組まずに現金一括で購入する場合も多いですが、やはり百万円以上の金額になると、頭金をいくらか入れて残りはローンを組んで購入される方も多いですね。

参考ページ:頭金なしでも中古車は買える?

上記のページの中でも触れていますが、自動車を購入する時にローンを組む場合は、融資をしてくれる信販会社や銀行等の金融機関の審査があります。

この審査には、申込者の信用情に基づいて行われ、融資の可否や融資額が決定されます。

自動車ローン融資の審査は何を審査するのか

ローンの審査は、中古車購入に限らず、「この人にお金を貸しても大丈夫か?」「きちんと返してもらえるのか?」といった部分を審査します。

具体的にはローン契約を申し込む人の、

lst_c04_18_18_lg年収
lst_c04_18_18_lg年齢
lst_c04_18_18_lg既婚か独身か
lst_c04_18_18_lg居住形態(持家or賃貸)
lst_c04_18_18_lg勤続年数
lst_c04_18_18_lg他者からの借り入れ状況

といった内容で、何らかのローンを申し込んだ経験のある方なら判ると思いますが、これらは申込用紙に記入を求められる項目ですね。

これに加え、クレジットカードの利用代金等の未払いの有無などの信用情報を基に、融資可否の判断がされます。

どの項目が重要なのかは、実際に審査する側に立ったことは無いので判りませんが、私自身の過去の経験からは、安定した会社に長く務めているか=毎月安定した収入があって、融資したお金を契約期間内に確実に回収できるか?といったところが重要視されているのではないか?と思います。

なので、若いころのまだ勤めて間もない、勤続年数が3年未満くらいの時は審査の緩いと言われるディーラー系のローンも通りませんでしたが、10年以上勤めてある程度の年収と持ち家などの資産が出来ると、銀行系のマイカーローンでも通った事もあります。

お金を借りる方法はいろいろあれど、最後は自己判断と責任で

中古車や新車を購入する為にローンを組む、いわゆるお金を借り方法はいろいろありますが、どの方法にもメリットデメリットがあります。

極端な話、消費者金融のキャッシングで自動車購入資金を借り入れる事も可能ですし、それが悪いという事はありません。

そういった形で購入資金を調達しても、金利を含めてきちんと返済出来ればそれは問題ないといえます。

後は借りる本人が金利を含めどう判断するか?という事だと思います。

roan

サブコンテンツ

このページの先頭へ