県外の中古車をカーセンサー経由で購入、そのメリット・デメリット

県外の中古車をカーセンサーネットを利用して購入した体験談を基に、そのメリットやデメリットなどについて紹介します。

ネットの中古車検索サービス最大手のカーセンサーネット

カーセンサー以外にもネット上の中古車検索サービスはgooとかカービューとかいろいろありますが、恐らく自分の住む町の中古車屋さんのほとんどに、カーセンサーネットの幟が掲げられていると感じた方も多いのではないでしょうか。

そういった意味からも、やはり中古車検索サイトとしてはカーセンサーが取り扱う中古車情報も最も充実しているのではないかと思います。

実際にどの程度の規模なのかそれぞれの中古車検索サービスを比べてはいませんが、株式会社リクルートが母体であることを考えると、恐らくその規模は日本最大ではないかと思います。

中古車を県外から実際にカーセンサー経由で購入した体験談を紹介!

そんな中古車検索サービス最大手のカーセンサーネットを使って私自身も実際に県外から中古車を購入しました。

私が購入したのはこちらの、マツダ「MPV」(LY3P)です。
年式は2006年式、直噴エンジンを搭載した23cというグレードです。購入時点の走行距離は、60300kmでした。

それまで乗っていたのは1999年に登場したフォード製V6エンジンを搭載した2代目MPV(LW5W)で、実に160000kmほど15年に渡って乗り続けていましたが、さすがにあちこちガタが目立ちはじめて故障も多く修理代も馬鹿にならなくなってきたので、3代目MPVへ買い替える事になりました。

なお、今回の乗り換えにあたってはこの2代目MPVの下取金額は全く期待していなかったのですが、ちょっと一手間掛けたら意外な金額で売却する事ができ、結果的に3代目MPVを安く手に入れる事が出来ました。

その一手間については当記事の最後に紹介していますので、是非参考にしてみてください。

カーセンサーセットでの中古車検索の流れ

まずはカーセンサーネットの中古車検索サイトからMPVの中古車を検索しますが、私の場合はスマホでの検索がメインでした。

ちなみに私はMPVの地元に近い中国地方に住んでおり、マツダ車の中古車相場は他県より高めとなっています。

中古車はその車種の自動車メーカーのある県で買うとなぜ高いのか?

したがって登録費用や納車費用を含めてもそれより安い支払総額で考えると、西は北九州、東は大阪までが限界といえます。

ちなみに県外の車を購入した場合は、登録は契約者の住む都道府県の陸運局で行う必要があり、原則として車両を管轄の陸運局に持ち込まなければなりませんが、地域によっては車両持ち込みを行わなくても良いケースもあります。

具体的には中国地方と北九州の間は車両持ち込み無しでも登録できるといった内容ですが、車両持ち込み有り無しではかなり登録諸費用に差が出ますので、近県にある中古車を検討する際には販売店にそのあたりの情報を確認すると良いでしょう。

話が逸れましたが中国地方ではマツダ車の中古車相場は高めということより、先にも述べた大阪・北九州まで範囲を広げて中古車検索を行った結果、北九州に走行距離と価格の面から自分の条件に合致したMPVがあったので早速カーセンサーネットの問い合わせフォームから詳細の見積もり依頼を行いました。

お問い合わせ内容入力フォームに必要事項を入力し送信すると入力したメールアドレスに、1~2日くらいで中古車販売店から下記のような回答があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カーセンサーnetより 「在庫確認・見積依頼」へのお返事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[送信日時・番号:2016/01/20 00:24(61729007031)]
[依頼車種:MPV 2.3 23C]
[在庫状況:在庫あり]
[販売店名:xxxxxxx xxx店 お手頃車専門店]
xxx xxxx様

カーセンサーnetをご利用いただきましてありがとうございます。
お客様より承った「在庫確認・見積依頼」に対し、販売店より回答が届きましたのでお送りいたします。

▼点線より下が、販売店からの回答内容です▼
————————————————–

xxx xxxx様

この度は数多くのお車の中から、当社のお車にお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。
xxx xxxx様を担当させていただきます、xxxxxxx xxx店カーライフアドバイザーの渡辺(ワタナベ)と申します。
よろしくお願い致します。

xxxxxxx は安さと品質では、中古車販売店様にも負けない自信をもっております。
ぜひ比較してみて下さい。


中略


車内は時間をかけて丁寧にクリーニングしてあります。
どこの中古車販売店様の車にも負けないクオリティーと自負しております。
只今、車両確認しましたので状態をお知らせします。
☆外装状態☆
大きく目立つキズ、ヘコみ等は無く、全体的にキレイな状態となっております。

☆内装状態☆
こちらも、大きく目立つ汚れ、シミ等はなく、キレイな状態です。

また、ローンの事前審査などのご希望の方はメールでのやり取りも可能です。
お気軽にお申し付けください。ご希望やご要望もあわせて
下記の電話・メール担当渡辺までご連絡ください。
*遠方のため、ご来店が難しいお客様でも電話やファックス・メールのやりとりで購入いただきました
ケースなど多数ございますので是非一度ご相談・ご連絡をお待ちしてます。

なお、安心してカーライフが過ごせるように1年保証や整備プランもご用意しておりますので
是非!あわせてご検討下さい。

_/_/_/_/_/ お見積り _/_/_/_/_/

●車両本体価格 447000円
●法定費用 84740円
●諸費用   116260円
●圏外登録費用   48600円
──────────────────
●合計          696600円

_/_/_/_/_/法定費用内訳_/_/_/_/_/
●自動車税 3700円
●自賠責保険 28780円
●重量税    32800円
●登録印紙       2800円
●リサイクル料 15180円
●ナンバー代 1480円

【☆★全国どこでも販売OK★☆】
全国どこにいてもお買い得な車が買えます。
車の状態は丁寧にお伝えいたします。
気になる所の細かい写真もお送りいたします。
全国どこでも納車OKです。お住いや登録地によって乗り出し価格は
変わってしまいますが、登録代行や行政書士を使い一日でも正確かつ
迅速な対応を心がけております。

この時点ではまだ販売店にはこちらの個人情報が展開されておらず、カーセンサーネットが間に入った状態となっていますが、上記のメールに返信することで初めて、中古車販売店にこちらの個人情報が開示されます。

したがって見積もり回答が条件に合っていなければそのまま未回答で放置しても、販売店から直接連絡が来る事はありません。

現車確認出来ない時は詳細画像を提示してもらおう

見積結果が自分の中古車購入条件に合っていれば、回答メールに返信して直接中古車販売店と具体的なやり取りを開始しますが、カーセンサーネットのサイトに掲載されている車両の画像情報だけでは、詳細な部分が判らないので、気になる個所があれば遠慮せずにその詳細画像を要求します。

特に県外などの遠方の中古車ですぐに現車確認出来ない車両の場合は、出来るだけ細かく詳細画像やその他疑問点の質問をするようにするのが重要です。

細かい要求も含めたやり取りをする事で、その中古車販売店のサービスの質も確認する事ができます。

CIMG3874

各種手続きと登録費用

実際にこのカーセンサネット経由で見積を取ったMPVを購入する事になり、購入手続きを進めました。

まず最初にやるべき事は見積車両を押さえるために頭金の支払いやクレジットの審査を行う必要があります。

私の場合はクレジットでの購入になったので、販売店からクレジット申し込み用紙が送られてきてそれに必要事項を記入し返送する形となりました。

今回は、頭金なしのクレジットでの購入となりました。

参考ページ:頭金なしでも中古車は買える?

クレジットの審査も無事通り、次は車庫証明の取得ですが車庫証明は自分で取得しました。

今回購入した販売店は北九州なので、販売店に車庫証明をお願いした場合私が住む中国地方に在住の行政書士に代行依頼することになりその場合の費用は、2万円位かかります。

2万円は大きいので自分で車庫証明を取得しました。

その結果車庫証明取得にかかった費用は、法定費用の2500円のみで済みました。

参考ページ:ネットで県外から車を買う時に必要な書類や手続きの流れ

地元のディーラーや中古車屋さんで購入した時は、車庫証明取得費用も込みでの見積もりを提示されてそのまま契約する事が多いですが、いざ自分で車庫証明取得してみると持ち家のガレージの場合だと意外と簡単な事が判りました。

今度からは自分で車庫証明取った方が良いなというのが感想です。

あと、北九州で買った車を中国地方のナンバーで登録するには、管轄の陸運局まで車両を持ち込まななければならず、その費用として「他府県登録費用」が発生すると思っていたのですが、北九州と中国地方の場合は車両の持ち込みが必要ないとのことで、思っていたより安く上がりました。

なぜ北九州と中国地方は車両持ち込み不要なのかは判りませんが、距離によってはそのような特例措置もあるのかもしれませんので、購入時に販売店に確認してみるのも良いと思います。

県外の中古車をカーセンサーで購入して判った事

今回カーセンサーネットを使って実際に中古車を購入しましたが、その結果判った事をメリット・デメリットとして紹介すると、まずメリットですが、

  • 全国の中古車情報から検索できるので、選択肢の幅が広がる
  • 見積依頼をしても中古車販売店から直接連絡が来たりしないのでウザくない
  • メールのやり取りだけでローン申し込みから契約まで完了できる

一方のデメリットとしてはやはり

  1. 県外などの遠方の中古車は現車確認が出来ない
  2. 県外だと中古車販売店の素性が判らない

このの2点に尽きると思います。

地元であれば口コミや実際に自分の目で確認することが出来ますが、県外などのまったく知らない中古車販売店の評判や、実際の中古車物件の状態は判らないので本当にその中古車販売店が信用できるのかどうか?というのは結構大きな問題だといえます。

ネットで県外の中古車を購入するおすすめの方法とは!?

ネットで県外含めた中古車を購入の選択肢に入れることは、より自分の条件に合った中古車に巡り合う事が出来る確率も高くなりますが、その一方で先にも述べた通り遠方の場合だと現車確認もできないし、中古車販売店の素性もよく判らないといった不安があるのも事実です。

また、車は買い換えたいけど日々忙しくて、なかなか数多くの中古車から自分の条件に合った中古車を探す時間もないといった方も多いでしょう。

そういった方におすすめなのが、「無料中古車探しサービス」です。

この無料中古車探しサービスは、日本最大手の中古車販売・買取チェーンである「ガリバー」と提携したサービスなので、中古車販売店の素性は全く問題ないといえます。

また、スマートカーライフプランナーというプロの中古車鑑定士が、全国60万台の非公開車両の中から条件に合った中古車を探し提案してくれますので、当然外観も含めその中古車の品質や程度は折り紙つきです。

他にも、この「無料中古車探しサービス」は、提案してもらえる中古車は最長で10年の保証を付けることが可能、また納車後も期間内であれば返品することが出来ます。

botan

最長保証期間:国産車10年、輸入車5年 ※.1年以上の有償オプション保証付帯時のみ対象

関連ページ:中古車の保証について

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

Related Articles:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ