ダイハツムーヴの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?ムーヴを最安で買う方法

ダイハツムーヴの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?ムーヴを最安で買う方法

ダイハツムーヴの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?

  • ダイハツムーヴの新車や中古車の購入を検討している
  • ダイハツムーヴのの中古車価格や新車値引き額はどれくらいか知りたい
  • ダイハツムーヴの新車を購入した時の納期が知りたい
  • ダイハツムーヴの新車値引きの最大値を引き出すコツが知りたい

ダイハツムーヴは2014年に登場した6代目が現行モデルになります。

登場から既に5年が過ぎており、ライバル車種の相次ぐモデルチェンジに遅れをとっている状況ですが、2019年か2020年早々には7代目モデルへのモデルチェンジが予定されています。

モデル末期とはいえ現行のダイハツムーヴは完成度も高く、装備や先進性ではモデルチェンジ済みのワゴンRや2019年にモデルチェンジした日産DAYSなどに劣るものの、実用性を兼ね備えた軽セダンとしては現行型でも十分競合力があります。

ただやはりどうせ買うなら、2019年から2020年初めに登場する新型のダイハツムーヴという方も多いと思いますので、現行型の新車値引きや中古車価格の情報に加え、新型ムーヴの情報についても随時更新し紹介していきます。

まずは現行型のダイハツムーヴの購入を検討されている方のために、

  • ダイハツムーヴはいくらくらいの値引きが期待できるのか?
  • 限界値引きを引き出せる交渉のコツとは!?
  • 値引き以外にダイハツムーヴを安く買う方法はある?

といった疑問が解決できる内容を紹介しています。

なおダイハツムーヴの最新値引き金額については、ネットで収集した一般的な相場金額ではなく実際にディーラーや販売店より入手した最新の値引き金額も紹介しています。

また記事最後では今お持ちの車を1円でも高く売るテクニックも紹介していますので、最後までご覧になってダイハツムーヴ購入時の参考にしてください。

ダイハツムーヴのグレードと新車価格

ダイハツムーヴのグレード別の新車価格は以下の通りです。

モデル グレード 仕様 新車価格
L 2WD・CVT 1,112,400
4WD・CVT 1,236,600
L“SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,177,200
4WD・CVT 1,301,400
2WD・CVT 1,209,600
4WD・CVT 1,333,800
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,252,800
4WD・CVT 1,377,000
X“SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,274,400
4WD・CVT 1,398,600
Xターボ“SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,350,000
4WD・CVT 1,474,200
カスタム X 2WD・CVT 1,371,600
4WD・CVT 1,495,800
X“Limited SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,490,400
4WD・CVT 1,614,600
特別仕様車 X“リミテッドⅡ SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,490,400
4WD・CVT 1,614,600
RS“ハイパーSA Ⅲ” 2WD・CVT 1,625,400
4WD・CVT 1,749,600
特別仕様車 RS“ハイパーリミテッド SA Ⅲ” 2WD・CVT 1,625,400
4WD・CVT 1,749,600

ダイハツムーヴの中古車価格相場

ダイハツムーヴの中古車価格相場:

ダイハツムーヴ新車の購入費用総額

ダイハツムーヴの納期はどれくらい?

ダイハツムーヴの新車値引き額の相場はどれくらい?

ダイハツムーヴの限界値引きを引き出すコツ

ダイハツムーヴの限界値引き額を引き出すコツはずばりライバル車と競合させることです。

値引き交渉の基本ともいえる方法ですが、限界値引きを引き出す方法はこれが一番です。

このライバル車との競合で限界値引きを引き出すコツは、ダイハツムーヴよりもライバル車の機能や性能が優れているところを競合材料にすることです。

具体的にライバル車の魅力や優れているところを引き合いにすることで、ダイハツムーヴの購入を真剣に考えているというイメージが営業マンに伝わりますので、値引き交渉もやりやすくなります。

では実際にダイハツムーヴのライバル車種とその特徴をもとに、値引き交渉で引き合いに出したいポイントを紹介します。

ダイハツムーヴの値引き交渉の土俵に上げたいライバル車

値引き以外にダイハツムーヴを安く買う方法

車を購入するときの費用を抑えるには上記で紹介した値引きの他に、本来ディーラーオプションなどで設定されているアクセサリー用品を安く装着することで、車両購入費用を抑えるという方法もあります。

実際にどんなアクセサリーがどれくらい安く買えるのか?その具体的な内容について紹介します。

サードパーティーを活用してアクセサリ装着費用を抑える

サードパーティとはメーカー純正品と同じもしくは装着可能なアクセサリ用品や補修パーツと、それを作っているメーカーの事です。

サードパーティを活用することでディーラーオプションなどで設定されているアクセサリー用品などのかかる費用を安く抑えることができます。

実際にダイハツムーヴで装着率の高いアクセサリー用品の純正オプション価格とサードパーティ製の価格情報を紹介します。

オーディオ(カーナビ)

カーナビ純正オプション価格帯:円~円
オーディオ純正オプション価格帯:円~円

最近はオーディオレス設定の車が増えており、ディーラーオプションの純正オーディオの装着率も増えています。

一方でカーナビの代わりにスマホのナビアプリやgoogleマップを利用する人が増えており、カーナビ自体を取り付けるユーザーは少なくなっています。

ただスマホナビの場合だと運転中にナビ画面を見るためにスマホホルダーでの固定が必要なのと、画面自体が小さくて見ずらいといった問題があります。

そんな問題を解決できるのがこちらです

このFH9400DVSはApple CarPlayやAndoroid AutoとUSB接続することで本体のモニター画面にスマホ画面を映すことができます。

操作もモニター画面上のタッチパネルで可能なので、ナビを使う頻度を考えると本格的なカーナビは必要ないけど、ダイハツムーヴの純正オーディオの代替としてスマホナビを表示できるモニター付きのオーディオをお探しならおすすめです。

フロアマット

フロアマット純正オプション価格帯:円~円

フロアマットも標準では装備されておらずディーラーオプションとして様々なデザインや材質のフロアマットが用意されています。

サードパーティ製だと純正品の半額というイメージですが、極端に安いものは薄っぺらく質感もあまり良くないですし、耐久性にも不安があるので避けておいたほうが無難です。

ドアバイザー

ドアバイザー純正オプション価格:円

ドアバイザーは雨天時の換気等で窓を少し開けたいときに重宝するアクセサリー用品です。

装着しても車全体のデザインを崩さないようにすっきりしたデザインとなっており実用的なアクセサリーとしても人気の高いオプションです。

こちらもサードパーティ製だと純正品の約半分くらいの価格から購入することができます。

取り付けは自分で行う必要がありますが、カラーをはじめ様々なデザインがありますので安く抑えたい方はチェックしてみて下さい。

残価設定クレジットで支払金額を抑える

「残クレ」と呼ばれる残価設定クレジットはほとんどの新車ディーラーが採用している購入方法です。

残価設定クレジットのメリットは、毎月の支払価格を抑えることができるということです。
逆にデメリットは残価設定

一長一短ある支払方法なので、利用する場合は目先の負担を減らすことだけにとらわれず、設定期間満了時の対応も含めてしっかりと検討する必要があります。

リースでメンテナンスも含めた費用を抑える

カーリースはここ数年普及が進んでいる車の所有方法です。

カーリースのシステム自体は昔からありましたが、車を取り巻くライフスタイルの変化に伴い、車を購入して所有するという考えから必要な期間車を借りるという考えに変わりはじめたのをきっかけにそのニーズが拡大しています。

実際、自動車販売店で「新車がコミコミ1万円」といった幟や看板を目にすることがあると思いますが、カーリースの最大の特徴は、車検も保険も税金、また日常のメンテのオイル交換も含め月々均一の支払で利用できるという点です。

車検費用や毎年の税金の準備がいらないので、車を持つことに対する金銭的なストレスが少ないのがいいですね。

ネットから申し込みができる新車リースサービスをいくつか紹介しますので検討の参考にしてみてください。

マイカー賃貸カルモ

・「ネット販売」+「最長11年間の契約」で月額費用を抑制
 国産メーカー全車種の、メーカー保証付の新車が対象
・別途メンテナンスプランに加入すれば契約期間中の
 カーメンテナンスが月額定額で受けられる

新車カーリース【定額ニコノリパック】

・あらかじめ契約終了時の予測車両価格の値引きに加え
「大切」に乗る事を条件にさらに値引きあり
・クローズドエンド」と呼ばれる残価精算のリスクを負わない
 契約形態を採用
・リース満了後も「延長」「買取」「終了(乗り換え」を自由に
 選択可能

新車カーリースサービス【フリースカー】

・大手リース会社とのコラボレーションによる優遇金利あり
・今乗っている車も下取査定可能なので手間が省ける
・頭金0円で新車に乗れる

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom