新型スズキハスラーの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?

新型スズキハスラーの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?

新型スズキハスラーの新車値引き額や中古車価格はどれくらい?

新型スズキハスラーの新車値引き額相場と、スズキハスラーを買う際に限界値引きを引き出す交渉術やポイントを紹介しています。

6年ぶりに新型へモデルチェンジされたスズキハスラー

2013年に登場したスズキハスラーは、これまでの主流であった軽トールワゴンにはないSUV要素を追加して全く新しいジャンルの軽自動車として人気の車です。

2013年の発売から数えると2019年で6年目に突入するモデルでありながらも、直近の2019年の11月や12月でも5000台/月レベルをコンスタントに売り上げていました。

そんなロングセラーともいえるスズキハスラーも、2020年に6年ぶりのモデルチェンジを行いました。

ちなみにOEMとしてマツダにも供給されており、マツダブランドから「フレアクロスオーバー」として販売されているモデルもOEMが継続されニューモデルに切り替わっています。

そんなスズキの新型ハスラーの購入を検討されている方のために、

  • 新型ハスラーの新車値引き金額はどれくらい?
  • 限界値引きを引き出せる交渉のコツとは!?
  • スズキハスラーの優良中古車を見つける方法とは!?

などの内容を紹介しています。

また記事最後では今お持ちの車を1円でも高く売るテクニックも紹介していますので、ぜひ最後までご覧になって参考にしてみてください。

新型スズキハスラーのグレードと新車価格

スズキハスラーのグレードと新車価格は以下の通りです。

機種名 エンジン 駆動 燃料消費率 エコカー減税 価格(円)
JC08 WLTC
HYBRID G

0.66L
DOHC

2WD 30.4 25 50% 1,365,100
4WD 27.8 23.4 25% 1,499,300
HYBRID G
ターボ
0.66L
DOHCターボ
2WD 22.6 1,459,700
4WD 20.8 1,593,900
HYBRID X 0.66L
DOHC
2WD 30.4 25 50% 1,518,000
4WD 27.8 23.4 25% 1,652,200
HYBRID X
ターボ
0.66L
DOHCターボ
2WD 22.6 1,612,600
4WD 20.8 1,746,800

新型スズキハスラーの特徴

パワートレイン

大きく分けるとノンターボとターボモデルの2種類に分かれますが、スズキハスラーには新型ワゴンRやスペーシアにも搭載されるスズキマイルドハイブリッドが搭載されていますので、ノンターボ車でも発進加速時などにモーターアシストで力強い走りを実現しています。

マイルドハイブリッドの軽自動車の加速や燃費は?買う価値はある?
マイルドハイブリッドの軽自動車の加速性能や燃費はどのレベル?いまや自動車のパワートレインはハイブリッドが当たり前になっていますが、トヨタプリウスやアクアに代表されるフルハイブリッド以外に、マイルドハイブリッドというシステムが注目されています

ただマイルドハイブリッドのアシスト範囲は限定的なので、本線への合流や追い越し加速が必要な高速道路の利用頻度が高い場合は、ターボモデルを選択したほうが無難です。

エクステリア

新型ハスラーのエクステリアデザイン

新型ハスラーのエクステリアデザイン

フロントフェイスはキープコンセプトですが、全体的には先代モデルの角に丸みを持たせたデザインから角を強調し、よりスクエアな印象のデザインとなっています。

その結果、軽自動車の規格内であることは変わらずとも先代より大きく見えるようになりましたね。

デザイン的にはジムニーを彷彿とさせる印象で、先代モデルの丸みを帯びた女性的な可愛らしさをからよりSUVの剛健さを感じさせるデザインですね。

インテリア

新型ハスラーのインパネ

新型ハスラーのインパネ

先代とはがらりと変わったインテリアで特徴的なのはインパネ周りで、メーター、ナビ、グローブボックスがそれぞれ独立したデザインです。

機能的に特に目新しいところもなくデザイン性のみで好みが分かれるところですが、斬新なデザインはおおむね評判も良いみたいです。

スズキハスラーの納期はどれくらい?

スズキハスラーの納期 3か月

スズキハスラーの新車納期は現在3か月程度かかります。

スズキは新型ハスラーの月間販売目標を6,000台に設定していますが、昨年末の予約開始後20,000台以上の受注状況となっており、1月注文分が3月に納車されている状況です。

なおハスラーは未使用車登録が多い車種としても有名で、新型モデルでも同様に未使用車の流通が多いことが予想されます。

なので早く乗りたいという方には、新車と変わらない未使用車を購入するというのも選択肢です。

ボディーカラーやグレードの選択自由度は制限されますが、未使用車専門店などであれば3週間程度で納車してもらうことも可能です。

スズキハスラーの新車値引き額の相場はどれくらい?

スズキハスラーの新車値引き額 相場 3万円~5万円

登場してばかりで、さらに月間販売目標の6000台を大きく上回る受注状況で、納車期間も3か月以上という人気車種だということを考えると現状の値引き額以上を引き出すのはかなり厳しいでしょう。

スズキハスラーの限界値引きを引き出すコツ

値引き額はかなり渋いと言わざるを得ない新型スズキハスラーですが、限界値引き額を引き出して1円でも安く新型ハスラーを購入するコツはやはりライバル車と競合させることです。

値引き交渉の基本ともいえる方法ですが、限界値引きを引き出す方法はこれが一番です。

このライバル車との競合で限界値引きを引き出すコツは、スズキハスラーよりもライバル車の機能や性能が優れているところと、値引き金額が大きいというところを競合材料にすることです。

具体的にライバル車の魅力や値引き金額の情報を引き合いにすることで、スズキハスラーの購入を真剣に考えているというイメージが営業マンに伝わりますので、値引き交渉もやりやすくなります。

実際にスズキハスラーのライバル車種とその特徴をもとに、値引き交渉で引き合いに出したいポイントを紹介します。

スズキハスラーの値引き交渉の土俵に上げたいライバル車

ダイハツキャスト

ダイハツキャストアクティバ

ダイハツキャストアクティバ

発売開始年 2015年
2018年販売台数実績(台/年) 41,141
マイナーチェンジ(予想含)
フルモデルチェンジ(予想含) 2021年頃 モデル終了の情報もあり
新車価格 123万~158万 アクティバグレード
新車値引き相場 20万~25万 ダイハツディーラ聞き取り

ハスラーが独占する軽SUVのジャンルへ参入すべく開発し市場投入されたのダイハツキャストです。

スズキハスラーの牙城は完全にくず事が出来ていませんが、毎月そこそこの販売台数を維持しており、ハスラーのライバル車種として最も土俵に上げやすい車種です。

2020年後半か2021年にはモデルチェンジが予定されており、現行モデルははモデル末期で大幅な値引き金額で購入できます。

ハスラーと同じSUVテイストのモデルとしてキャスト アクティバが実質のライバル車種になるので、アクティバと比較交渉を行うのが効果的です。

値引き金額の大きさを伝え、キャストアクティバとハスラーのどちらにしようか迷っているということを伝え値引き交渉するのが効果的です。

ダイハツTAFT

ダイハツTAFT

DR17 Sagittarius Runaway – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=85803395による

新型ハスラーの最大のライバルと言われているのが、2020年に市販予定のダイハツTAFTです。

2020年1月に開催された東京オートサロンで公開され、軽SUVカテゴリでのハスラーの独走を阻止すべく新型ハスラーとほぼ同コンセプトで登場する予定です。

7月が販売開始と言われていますが、タントで新開発されたDNGAプラットフォームによる衝突安全性能の高さや大型ガラスルーフの採用など、ハスラーに比べて魅力的な装備も満載されると思われるので、同時期に新型ハスラーを購入予定ならずばり競合車として値引き交渉の土俵に上げたいモデルです。

新型スズキハスラーの優良中古車を見つける方法

発売して間もないモデルなので、カーセンサーネットやグーネットなどの中古車情報を見てもまだ市場に出回っている数は少ないようです。

新型ハスラーの中古車情報(グーネット)

タマ数の少ない新型スズキハスラーで、自分の希望条件に合った中古車を見つける方法には、「まだ市場に出回っていない中古車の中から探す」という方法もあります。

そうはいっても一般のユーザーでは市場に未公開の中古車を探すのは難しいですね。

ではどうすればいいか?

その答えがネットで展開されている無料の「中古車提案サービス」になります。

「中古車提案サービス」では、プロの中古車鑑定士が60万台以上の市場にまだ公開されていない中古車の中から、ご自分の条件にあった中古車を探して提案してくれます。

「中古車提案サービス」の詳細はこちら

値引き以外にスズキハスラーを安く買う方法

車の購入費用総額は以下の式で決まります。

購入費用総額=(車両本体価格+諸費用)-値引き金額-今乗っている車の売却金額

したがって値引き以外にスズキハスラーを安く買う方法は「今乗っている車を高く売却する」ということです。

今乗っている車を高く売るには下取りではなく買取が前提

今乗っている車を売却する方法には二つの方法があります。

まず一つ目は、新しい車を購入するディーラーや中古車販売店に下取りをしてもらう方法、もう一つは新しい車を購入するディーラーや販売店以外に売る方法です。

ほとんどの方がご存じのように、今乗っている車が高く売れるのは下取りではなく買取になります。

その理由は下取りだと新しい車の購入先のみの査定になりますが、買取は複数の買い取り業者を競合させることができるからです。

複数の買い取り業者を競合させるためにはそれぞれの業者へ査定依頼がが必要?

複数の買い取り業者を競合させるために、それぞれの買い取り業者に査定見積もりを依頼する必要はありません。

複数の買い取り業者の査定見積もりを一度に申し込める「一括査定見積もりサービス」を利用しましょう。

リースでメンテナンスも含めた費用を抑える

もう一つはカーリースを利用する方法です。

カーリースはここ数年普及が進んでいる車の所有方法で、サービス自体は昔からありましたが、車を取り巻くライフスタイルの変化に伴い、車を購入して所有するという考えから必要な期間車を借りるという考えに変わりはじめたのをきっかけにそのニーズが拡大しています。

実際、自動車販売店で「新車がコミコミ1万円」といった幟や看板を目にすることがあると思いますが、カーリースの最大の特徴は、車検も保険も税金、また日常のメンテのオイル交換も含め月々均一の支払で利用できるという点です。

車検費用や毎年の税金の準備がいらないので、車を持つことに対する金銭的なストレスが少ないのがいいですね。

愛車を1円でも高く売るために

  • 中古車探しサービスで優良中古車が見つかったら
  • 新車への乗り換えが決まったら
  • 引っ越しや転勤で、車が必要無くなったら

今の車を1円でも高く売りたいですね!

今の車を1円でも高く売るには、「一括査定見積り」がおすすめです。

申し込みはわずか1分、複数の査定金額が一度に判るので、最高値での売却チャンスを逃しません。

私も中古車サービスで提案してもらった車を購入する時、今の車を下取ではなく一括査定見積りしたところ、下取では値段が付かなかったミニバンが、なんと最高値で18万で買取ってもらえました。

image2993

私が利用したのは「査定比較.com」という一括査定見積もりサービスです。

button_sateicom

タイトルとURLをコピーしました