中古車のタバコ臭はファブリーズや重曹で消せる?タバコ臭対策を解説!

中古車を購入する時に気になる項目の一つとして挙げられるのが、室内の臭いです。

特に中古車のタバコの臭いは、愛煙家にとっては問題となりませんが、タバコを吸わない人にとっては、非常に大きな問題です。

実際に愛煙家の友人の車に乗せてもらい1時間程度のドライブに行ったとき、友人はタバコを吸いながら運転しているわけではないのですが、鼻の奥がムズムズしてくしゃみが止まらなくなり大変でした。

タバコの臭いは煙とともに車室内のありとあらゆる箇所に強固に付着し、臭いを放ち続けます。

ファブリーズなど、車のタバコの臭いを消す事ができるといわれる方法はいろいろありますが、車のタバコの臭いを消す方法とその効果について、また実際に中古車を買う際のタバコの臭いのチェック方法について紹介します。

ファブリーズで車のタバコの臭いは消せるのか?

車のタバコの臭いが気になって何とかしたいと思った方ならほとんどの方がファブーリズでの消臭を試したことがあるのではないでしょうか。

結論から言うとファブリーズは臭いを一時的に消すことはできますが、完全に取り除くことはできません。

臭いを消すいわゆる消臭には様々な方法がありますが、ファブリーズなどの消臭スプレーは感覚的方法と呼ばれており、その中のペアリング法という方法に該当します。

ペアリング法はタバコの臭いの元となる物質に別の臭いを合わせて臭いを一時的に消す方法です。

この方法は臭いの元ととなる物質自体は除去されませんので、根本的なタバコの臭いを消すという事の解決策にはなりません。

消臭効果   ★☆☆☆☆
費用・手軽さ ★★★★★

重曹で車のタバコの臭いは消せるのか?

重曹は車だけではなく家庭用の清掃・消臭剤として古くから利用されています。

100均に行けば重曹の粉自体は手に入りますし、掃除道具として最初から水に溶かした状態で販売されている重曹スプレーなどもあります。

重曹の粉もしくは重曹スプレーで車の車内のタバコの臭いが消せるのは、重曹自体が弱アルカリ性なので油汚れやたんぱく質を分解することが出来るからです。

タバコのヤニ汚れに対しても効果的で、重曹を使って車室内を清掃することでタバコの臭いの元であるヤニを除去することができ、タバコ臭を軽減することが出来ます。

ただ車室内の隅々まで付着したタバコのヤニを重曹で完全に除去することは出来ませんので、臭いの強さは軽減できるけど完全に消すことは難しいです。

例えばフロントガラスやサイドガラス、ダッシュボードなどの樹脂部品の場合は、重曹で掃除することで表面に付着したタバコのヤニなどの臭い物質を除去できますが、布製シートや車室内の天井などは繊維の奥深くまでタバコ臭の元となる煙の微粒子が浸透してしまっており簡単には除去できません。

一時意的には除去できてタバコ臭さが抑えられても時間が経つとまた残っているヤニなどが臭いを放つようになります。

なおフロントガラスやサイドウインドウ、リアガラスなどのガラス面は重曹水を吹き付け、しばらく置いて表面についたタバコのヤニなどの、臭いの元を浮き上がらせてからふき取ると効果的です。

ただこの場合、重曹水が垂れてしまうのでティッシュペーパーやペーパータオルを当ててその上から吹き付けるようにしましょう。

消臭効果   ★★☆☆☆
費用・手軽さ ★★★★★

車載用プラズマクラスターは車内のタバコ臭の消臭に効果がある?

プラズマクラスターといえばシャープというイメージが強いですが、車載用のプラズマクラスター消臭器はシャープだけではなくいろんなメーカーから発売さ入れています。

実際このプラズマクラスターは車内のタバコ臭をはじめ消臭に効果があるのか?ということですが、車載用のプラズマクラスターを実際に使用したユーザーの口コミなどを見てもその効果の体感度合いには差があるようです。

プラズマクラスターの消臭の原理は、簡単に解説するとプラズマ放電によってマイナスイオンとプラスイオン生成し空気中に浮遊する臭い物質の表面に付着、強い酸化力を持つOHラジカルとなって臭い物質の表面のタンパク質から水素を抜き取り分解して水になることによって臭いが消えるそうです。

その原理の有効性にも懐疑的な見解も多く、また初期の臭い物質の量や人間の嗅覚のばらつきなどもその効果には関係しそうですね。

消臭効果   ★☆☆☆☆ ~★★★☆☆ ばらつきあり
費用・手軽さ ★★★☆☆

オゾン消臭器は車のタバコ臭さを消すのに効果があるか?

オゾンというと地球温暖化をイメージする方も多いのではないでしょうか。

地球温暖間は地球の周りにあるオゾン層が破壊されて起こると思われがちですが、実際はオゾン層の破壊自体は温暖化にほとんど影響していないといわれています。

話がそれましたが、オゾンは消臭・除菌効果があるといわれており、自動車の車内の消臭や除菌にも使われています。

実際に自動車の車室内の除菌・清掃を行うオゾン発生装置も販売されており、オゾンクラスター1400などがそれに該当します。

オゾン消臭器は車のタバコ臭さを消すのに効果があるか?

販売元のHPには実際に自動車の車内をオゾン消臭した事例も数多く紹介されています。
※画像をクリックすると販売元のHPが確認できます。

消臭効果   ★★★★☆ 販売元のHPで見る限りは効果ありそう
費用・手軽さ ★★☆☆☆

タバコの臭いを消すために車内をクリーニングしたらどれくらい費用がかかる?

タバコの臭いを消すために車内をクリーニングしたらどれくらい費用がかかる?

タバコの臭いを消すために車内をクリーニングしたらどれくらい費用がかかる?

もうひとつの車のタバコの臭いを消す方法としては、車内のタバコの臭いの発生源そのものを洗浄して取り除くという方法があります。

車内クリーニングと呼ばれる方法ですが、シートなどの車内部品を装着したままの状態での高圧スチームや洗浄液による洗浄と、シートをはじめフロアや天井などの車室内の部品を取り外して交換(または洗浄)する方法があります。

後者の場合は車内のタバコの臭いが深く染み付いた繊維を交換するのでほぼ車内のタバコ臭は解消されますが、その費用は車種によって異なりますが数十万円レベルの費用になります。

なので一般的な車内クリーニングは前者の方法となりその費用は車の大きさによって25,000円~60,000円くらいになるようです。

ただやはり装着したままでは洗浄しきれない部分もありますので、時間がたつとそういった洗い残し部分からの臭いが発生することもあります。

消臭効果   ★★★☆☆~★★★★★
費用・手軽さ ★☆☆☆☆~★★☆☆☆

エアコンフィルターを交換すると車内のタバコの臭いは抑えられる?

エアコンフィルターを交換すると車内のタバコの臭いは抑えられる?

エアコンフィルターを交換すると車内のタバコの臭いは抑えられる?

車を運転中はほとんどの季節でエアコンを作動させた状態だと思いますが、煙草を吸うときもエアコンは作動していることが多いと思います。

エアコンは車室内外の空気を循環させており、循環する空気はエアコンのフィルターを介して流れますので、車内でタバコを吸った時の煙もエアコンフィルターに吸着されています。

その状態でエアコンを作動させると、フィルターに吸着したタバコの臭いの元からタバコ臭がエアコンの風と一緒に室内に充満してしまいます。

なので、エアコンフィルターを交換すればフィルターに吸着したヤニなどのタバコの臭い成分が除去されますので、エアコン作動時のタバコの臭いは消えます。

ただし臭いが消えるのは一時的で、しばらくエアコンを使っているとまた臭いがし始めます。

その理由はフィルターを交換することでフィルターに吸着したタバコの臭いのもとは除去できますがエアコン内部のエバポレーターに付着したタバコの臭い成分までは除去できないからです。

なのでエアコン作動時のタバコ臭さを完全に除去するには、内部に付着したタバコのヤニなどの臭い成分を除去する必要があります。

エアコンフィルター

エアコン作動時のタバコ臭さを完全に除去するには、内部に付着したタバコのヤニなどの臭い成分を除去する必要が

中古車のエアコンの臭いを確実に消す方法とは?
車のエアコンが臭い、エアコンやヒーターを作動した時の臭いが気になるという方は結構多いのではないでしょうか。新車で購入した車でも乗っているうちにだんだんとエアコンが臭うようになってきたり、中古車を購入してエアコンを使う季節になっていざ作動させ

消臭効果   ★★★☆☆ 一時的には効果あり
費用・手軽さ ★★★☆☆

バルサンタイプの消臭剤で車内のタバコの臭いは消せる?

車内とエアコンの内部を除菌・消臭できるといったバルサンタイプの空調清掃用品がありますが、私自身も実際に試してみましたがタバコの臭いの消臭に対しては全く効果がありませんでした。

除菌はできたとしてもエアコン内部に染み付いたタバコのヤニなどの臭い成分は除去できないからですね。

消臭効果   ★☆☆☆☆ タバコの臭い消しに対しては効果ほぼゼロ
費用・手軽さ ★★★★☆

中古車のタバコ臭は完全に消すことが出来るのか?

このように中古車のタバコ臭を消すには様々な方法がありますが、これらの方法によって、中古車のタバコ臭を完全に消すことが出来るか?といえば答えは残念ながらノーです。

車内を清掃したりクリーニングすることでほとんど気にならないレベルまで車室内のタバコ臭を軽減することは出来ますが、車の部品の細部まで入り込んだタバコの臭いの元をすべて取り除くのは現実的には不可能です。

やはりタバコ臭いのがいやならば禁煙車で乗られた中古車を買うしかないというのが結論です。

禁煙車の中古車を選ぶためのポイント

では実際に禁煙車で乗られた中古車を選ぶ方法ですが、基本は自分で現車確認を行いタバコ臭くないかをチェックすると思います。

ネットや中古車情報雑誌には販売している車が禁煙車かどうかの記載がありますが、この表示を100%鵜呑みにするのは危険です。

その理由は、中古車販売業者も最近は喫煙履歴のある中古車は売れづらいという事が判っていますので、喫煙履歴のある車でも一時的な消臭を行って禁煙車として販売しているケースもあります。

禁煙車の中古車かどうかのチェックポイント

先にも述べた通り、喫煙履歴のある中古車だと車のエアコンの内部にたばこの煙などの臭い物質が循環し付着していますので、現社確認の際まず最初にチェックすべきはエアコンを作動させてみるということです。

エアコンを内気循環で作動させて、吹き出し口からの風の臭いを確認します。

煙草を普段吸わない人であればたばこの臭いには敏感なので、エアコンの吹き出し口の風の臭いで喫煙履歴があるかどうか確認できます。

禁煙車の中古車かどうかのチェックポイント

禁煙車の中古車かどうかのチェックポイント

シートベルトに付着したたばこの臭いを確認しよう

もう一つ中古車が禁煙車だったかどうかチェックする方法はシートベルトの汚れと臭いの確認です。

シートベルトは普段使用するときには体を固定する長さ分しか引き出されておらず、残りはBピラーの中に格納されている状態です。

たばこの煙などの臭い物質は、Bピラーに空いたシートベルト格納用の穴から内部に侵入し、格納されているシートベルトに付着します。

したがって、中古車が禁煙車かどうかチェックする時はBピラーの中に格納されているシートベルトも引っ張り出してその汚れ具合や臭いもチェックするようにしましょう。

シートベルトに付着したたばこの臭いを確認しよう

シートベルトに付着したたばこの臭いを確認しよう

県外や遠方から中古車を購入する時に喫煙車を回避するおすすめの方法

その一方で、ネット通販を利用して県外にある中古車を購入する場合など、遠方のため現車確認に行けないといったケースもあると思います。

自らが中古車を現車確認して、車内のタバコ臭さや喫煙履歴をチェックできない場合は、信頼できる誰かに代わりに確認してもらうしかありません。

しかしながら先にも述べた通りネットや中古車情報雑誌の禁煙車の表示や、県外の素性のわからない中古車販売店の営業マンのいう事を鵜呑みにするのは危険です。

もちろんすべてがそうではなく誠実な中古車販売店も沢山ありますが、自らが現車確認できない状況で中古車を購入する時には、社会的な信用もしっかりと確立された大手中古車販売店に確認してもらい紹介してもらうのがベストといえます。

そのひとつが、ネットの「無料中古車探しサービス」です。

「無料中古車探しサービス」は、

県外や遠方から中古車を購入する時に喫煙車を回避するおすすめの方法

県外や遠方から中古車を購入する時に喫煙車を回避するおすすめの方法